negi090902
どう見ても事後、イってしまった茶々丸です
クラスメイトとのパクティオーも3話連続だと有難みが薄れるというか、キスのバーゲンセールって気がします。とはいえ今回は前半では茶々丸とのネジ巻きエアーセ○クス、後半は濃厚キスとバリエーションがあって楽しめました。

茶々丸へのネジ巻きは21巻190時間目にあったように、テクニシャン?のネギが回すと気持ちよくなってしまうのが特徴です。改めてその190時間目を見ると「入れますよ」「ゆっくりですね 苦しいんですか」「き… 気持ちいいんです」と、やっぱりセ○クスしてるようなセリフが続いて笑ってしまいます。今回声にならない言葉(221ページ)を発した茶々丸はその話でも全く同じ声?を出してました。

どう見ても事後で寝そべっている茶々丸の隣に腰を下ろすネギは様になる、つーかカップルそのものな雰囲気。更にちっちゃなさよちゃんの頭をナデナデしているところはまるで子供連れの若夫婦にも見えますよ。
「ロボットにも魂はあるか?」で悩む茶々丸。パクティオーしてもカードが出なかったら魂は無いことに。だとしたらネギを愛するこの気持ちはコンピューターブログラムに過ぎないことになり、それを知るのが恐ろしいと涙して叫びます。

それを抱きしめてなだめるネギ。「カードは出ます 絶対です」と、いざパクティオー!
negi090902-
いや~もう4ページにも渡り熱い濃厚キスが続くものですから恥ずかしくなってしまいますよ。カードがなかなか出ないことに「カードは出ます!! 出させてみせます!!」ってセリフはエヴァであった「奇跡は起きます 起こしてみせます」が元ネタでしょうか。
瞳に炎が出るような熱いキスは真剣になり過ぎてかえって滑稽に見えてしまうギャグの一歩手前。最後は力技でムリヤリ カードを出した感じですな。
negi090902-1
そしてこれがキスでイってしまった茶々丸の表情! ほとんどアヘ顔です。出たカードは戦闘モードな雰囲気でした。耳はちょっと「ちょびっツ」に似てますな。胸に"超包子"と入ってるのは作った超の影響でしょうか。

こうしてクラスメイト編終了。次回からゲーデルとの対立になりそうです。パクティオー出来ず残ったまき絵・裕奈らは「安全最優先で確保」とのことですけど、これって楓のアーティファクトの家の中で過ごしてろという"戦力外通告"な気がする。
スポンサーサイト