hiiragi090912
『コミックハイ!』連載、作/あづまゆき「柊小学校恋愛くらぶ」3巻です。
小学生の雛子らメインの三人は好きな人が出来た際に備えて恋愛を練習するクラブ「恋愛部」を設立。色々と練習を重ねて大人へとステップアップしていくお話です。
まぁ「恋人の二人が何をやるか」だなんてテレビを見るなりしていれば小学生でも判りそうなものですが雛子はてんで無頓着。だから「そんなことするんだ!」といちいち反応するところが面白かったりするわけで。
その中においてメンバーの一人、霧生蛍は小学生ながら援助交際をしており「何をやるか」だなんてとっくにお見通し。つーか、実演済み。後ろめたい気持ちを絶えず持ち続けて「いつバレるか」がこの話を一層奥深いものにしています。

今回の見どころは大まかに三箇所。先ずは姉と彼氏とのHを目撃してしまう雛子です。彼氏を連れてきた姉に思わずクローゼットに隠れる雛子。当初はたわいもない話をしてましたが途中からは…
hiiragi090912-
姉が全裸になってもこれから彼氏が何をするのか判らない雛子。「…すごい…硬い」と言った意味が判っておらず「そこはそうするんだよっ!」と突っ込まずにいられません。
母が帰ってきたことから急遽中断。窓から彼氏を急いで帰して未遂に終わったわけですが、玄関にあっただろう彼氏の靴でどうしてバレなかったのか、それを知る者は誰も居ません…

次は恒例?となった援交場面。
hiiragi090912-1
さすがにヤってる場面はなく事後です。どうして蛍はこんなことしてるのか不明。そりゃ事情があるからなんでしょうけどバレたら雛子といられなくなるのは明白。その日が来てしまうことが気掛かりでなりません。
そして恋愛部の活動で赤瀬が雛子にセックスの手ほどきをするところが一番の山場。
hiiragi090912-2
赤瀬は経験者らしく全てを知っていることから「姉と彼氏とが何をやろうとしていたのか」知りたい雛子に色々と教えるのですけど、これがもう想像力をビンビンに働かせてかなりエロい。ここは掲載時にレビューしたのでそちらも参考ください。
 今月の「柊小学校恋愛くらぶ」で言われるがままの指先プレイ(6/30)
パンツを脱いだ雛子は言われるがままに指で触って広げてみたり、指を入れようとしたりとそりゃもう読者の頭はフル回転! 帰ってきて鏡を使って初めてアソコを見て「こ…こんな風になってるんだ」と確認する場面は「俺にも見せろ!」と思ってしまいますよ。
2巻より過激なシーンが増えたこの3巻。見てみたくなるのは男の本能でしょう。
 <過去記事>
柊小学校恋愛くらぶ 2巻 援交に野球拳、小学生はここまでします(3/13)

柊小学校恋愛くらぶ 3 (アクションコミックス) 柊小学校恋愛くらぶ 2 (アクションコミックス) 柊小学校恋愛くらぶ 1 (アクションコミックス)
柊小学校恋愛くらぶ 3 (アクションコミックス)
柊小学校恋愛くらぶ 2 (アクションコミックス)
柊小学校恋愛くらぶ 1 (アクションコミックス)
スポンサーサイト