medaka091005
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第21箱
ベノムかよ と思えた今回のトビラ絵。乱神モードになっためだかは校舎そのものの重量が附加しようが前進を止めようとしない。そんなめだかを雲仙は"このように見えた"と解釈しよう。ヒロインなんだからこれぐらいは補正しておかなくちゃね。

こんなめだかを前に命が風前の灯な雲仙は色々と言います。中でも「だから仲間外れにしないでくださいってコビを売ってるようにも聞こえる」「強過ぎて孤独な 単なる寂しがり屋だ」は読んでるこっちもうなづく思いでした。だけどさ、めだかをそこまでさせたのはお前が善吉らにも手を出したのが原因なんだぜ?

前回のトビラ絵のアオリにあったように「友達のためなら鬼でも悪魔にでもなる」のがめだか。自分だけならいざ知らず、友達に手を出すような奴には容赦しないのがめだかなんだよ。今回の一件は制服違反が原因なだけで過度な落ち度はたぶん無い。なのに校舎もろとも爆破という手段はどう見たってお前が悪いとしか思えない。そこでもって色々言ったところでは所詮 言い訳としか感じられないんだな。
medaka091005-
「オレがテメーを改心させてやる」と雲仙は身を挺して覚悟を決めますが改心というより元に戻したのは善吉たちでした。これは今後の名場面として残るカットでしょう。後ろから必至に抱きしめるもがなちゃんが可愛いデス! 戻した原因は善吉の一言で間違いないでしょう。2歳のころから一緒の仲なんだから"善吉の声だからこそ心に響いた"というところか。

雲仙戦が終了して一件落着の大団円、とはならず最後になって次なるステージが用意されてました。
medaka091005-1
やっぱお前か! 当初から何かあると思っていた半袖の正体がようやく判明。箱庭学園の理事長の孫だからこそ何かと情報に通じてたんだな。
「「十三組の十三人」は一人でも欠けちゃダメ」「私の計画が破綻する」なんて総帥は語ってますがそもそも十三組が十三人だなんて初耳。つーか、それはお前が勝手に立てた計画であってめだかを巻き込むなと言いたいな。

次回から状況が新たな局面となるだろう「めだかボックス」。次なる戦いは他校との驚邏大四凶殺か、それとも大威震八連制覇なのか。それは総帥の考え次第。
わしが箱庭学園理事長 不知火袴であーる!! つづく (ジャンプ次号は土曜発売だぞ)
 <Amazon>
めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)
スポンサーサイト