kagaku091024
『電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の4巻特装版が早くも売られてたので買ってきました。昨今のコミックスにてハヤリのDVDが付いていそうな大きなパッケージをしていても、入っているのは打ち止め(ラストオーダー)の根付ストラップのみ。通常版と比べて約250円は高い特装版を高いと見るか安いと見るかは貴方の気持ち次第です。

アニメは開始早々 絶好調で主題歌CD「only my railgun」(11/4発売)が現在Amazonのアニメ部門2位という好位置をキープ。原作で度々登場している黒子の先輩であるメガネのジャジメントの名は"固法美偉"という名になったんですね。5話は黒子がジャジメントになる一年前の話で、原作通りなら黒子を庇って怪我をしてしまいます。その治療場面の露出に今から期待してますよ。

さて、この4巻は原作で書かれてない美琴と妹達との出会い、一方通行との初遭遇が描かれてます。レールガンのクローンが作られているという都市伝説。自分のことだけに真相を確かめたい美琴は研究所に忍び込んで調査し「計画は凍結された」ことに安堵するも真相はそうじゃなく…
出会ったクローンが思いのほかひょうきんな性格だったのが意外でした。まるで美琴との掛け合い漫才をしてる感じに親近感を覚えます。もっともその後の一方通行との戦闘は悲壮感が漂う凄惨なキツい展開で滅入ってしまいますがね。
18~23話を収録してあるうち21~23話は掲載当時にレビューしてますので詳細はそちらを。
 「とある科学の超電磁砲」 凄惨な妹達の末路に激昂する美琴(7/29 23話)
 「とある科学の超電磁砲」 妹達とまさかのコント合戦。しかし秘密裏に実験は続く(6/28 22話)
 「とある科学の超電磁砲」 美琴の前に遂に姿を現した妹達(シスターズ)(5/28 21話)

以下の2点は掲載時との違いです。セリフの違いなど細かな点はパスしました。
kagaku091024-
21話113ページ。左がコミックス、右が掲載時。ハッキリ言ってどーでもいい場面ですがしっかり変更してます。斜線を増やして緊張感を持たせたというところでしょう。
kagaku091024-1
22話158ページ。同じく左がコミックス、右が掲載時。表情をあえて控えてほぼ口しか描かなかったことで不気味な感じに仕上げてます。
この4巻は一方通行との戦いで凄惨な末路を迎えてしまうミサカ9982号に同情を禁じえません。気分を悪くしたまま次巻を待たなければならないのが辛いです。
kagaku091024-2
そんな貴方の口直しにこんな本はいかがです? 6月に発売された「超電磁砲」のアダルトな青年コミック「とある卑猥な超淫靡砲(ラブキャノン)」です。8人の漫画家によるアンソロジーコミック。
ほとんど9割以上が黒子×美琴。しかも多くは黒子が薬を飲ませるなどして美琴を動けなくしてから情事に及ぶパターンでした。
まぁアダルト本ですから苦手な人も居るでしょうけど、今のところは数少ない「超電磁砲」関連の本ですのでとりあえず読まれてみては。Amazonの評価もそれなり高いですしね。
とある卑猥な超淫靡砲 (OKS COMIX)
オークス
おすすめ度の平均: 4.5
5 百合漫画として読めます
4 買いですわよ〜お姉様〜
5 百合ファンなら買い かなり良いアンソロジー

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(4) 根付ストラップ付き特装版 (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)