kimeou091025
『月刊ヤングキング』に連載していた「極王(きめおう)」(全1巻)です。
バキとか好きな人なら無条件でオススメしたいのがこの作品! 下手な説明など必要ありません。悪を懲らしめる1話完結の勧善懲悪劇、それがこれです!!

普段は接骨院を営む盲目の関節師・戸波愛次郎。しかし裏の顔は法で裁けぬ悪党どもを関節技で廃棄(ジャンク)に追い込むスゴ技の極め師なのだ。
kimeou091025-
原作は自ら格闘技を習っている漫画家・ペン獣やざま優作氏。それを格闘技ものは初という女性漫画家・富田安紀子さんが描いてます。女性とはいえその画力はしっかりしており、むしろ並みの男性漫画家以上に思えます。
闘いはパターン化しておりその際のセリフがいい味を出してるんですよ。
決意をした時はあんたの無念 貰いうけた
相手を捕まえたら捕獲(キャッチ)
極めたときには我極める 故に我あり
そして最後に廃棄(ジャンク)完了
kimeou091025-1
最後の"廃棄完了"は「覚悟のススメ」の"覚悟完了"かと思ってしまいますけどまぁそんなのどうでもいいや。レイプ犯や冷酷なヤクザの組長、女を食い物としているホストなど様々な悪党どもの関節を曲がってはいけない方向に曲げまくる愛次郎の活躍をしかと見よ!
特に2話は態度のデカい某ボクサーを元ネタにした「鶴田」なる悪党が登場しており、二度とボクシングが出来ない腕にしたのは気持ちよかったですよ(笑)
尚、以下のHPに原作者自らが作った単行本発売の宣伝ムービーがありますので観られるのもよろしいかと。
 漫画「極王」単行本発売CM

極王 (ヤングキングコミックス)
やざま 優作
少年画報社
スポンサーサイト