negi091028
ゲーデルが見せている終戦後のアリカ&ナギの映像は続いてます。世界を救うために我が国・オスティアを犠牲としたアリカ。魔法が消失しても王族の魔法は引き続き使えるようです。ならばその血を継いだネギの魔法は、ナギの底知れぬ魔力とも重なって相当なものなんでしょう。ゲーデルが欲するのも無理ないか。
その魔法を使って貧民島(スラム)を救助する際にトサカと出会うとは数奇な運命なんですね。

2ヵ月後、メガロメセンブリアに捕縛されるアリカ。「妾もいずれ遠からぬうちに地獄へ堕ちる」とのセリフからこのような処遇は最初から覚悟はしていたのでしょう。しかし「完全なる世界」との関与など、あらぬ疑いまで掛けられようとは思っていなかったに違いない。
全ての不満と憎しみを背負う形で処刑が決定してしまうのは成り行きとはいえ悲しすぎます。コードギアスのルルーシュは「レクイエムゼロ」という形で自らを憎しみの対象としましたけど、アリカは闇の組織の謀略によって一切合財を背負わされたわけであり、読者は納得できませんよ。

あ、「死の首輪法」の件ですがこれがあれば奴隷になっても殺されることはありません。国を失った民が奴隷にされようとも最悪の事態に至らせないために作ったとも考えられますね。
negi091028-
アリカを救出に行く・行かないでやり合うナギとゲーデル。ゲーデルが「あなたたちのやり方では世界を救えない」と飛び出すきっかけになったのは間違いないところ。「今の力と名声があればもっと大きく世界に関われた」というくだりは現在のゲーデルそのものですね。今やメガロメセンブリアの総督という地位に就いており、世界に充分関われる存在までになりました。なのに「全世界を相手に戦う」との結論に至ったのはナゼダカワカンナイ…
negi091028-1
ちなみにここでナギが治療してるのがおっぱい星人のパイオ・ツゥなんだよね~。まさか18年後に助けてもらったナギの子供と戦うおうとは思ってもいなかったでしょうけど。つーか、この画像を見る限り歳を取ってるどころかむしろ若くなってる気がするんですけど!? これで28歳なんだから童顔もいいところだ。

最後、アリカは処刑台から飛び降りようとしてますがここで死んだらネギは産まれません。いかにナギが助けるかが次回の見どころかと。
スポンサーサイト