medaka091130-2
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第28箱
一週おいてまた最下位に逆戻り~。いよいよヤバイ? とはいえ「To LOVEる」だって「鍵人」だって最下位を何度取ろうが当面は大丈夫でしたからその間に人気が上がれば何とかなる! と信じよう。
地下迷宮への第一関門を突破しためだか達。先の扉では6桁のパスワードでしたが今度のエレベーターはキーボード入力による暗号が必要ときたもんだ。双子が丁寧に教えてくれるのはいいとして、お前らも中に入ったのは初めてなのにどうして知ってるんだと小一時間。つーか、お前ら門番は何のための門番なんだと。阿久根に扉を壊されるのを止めようとせず黙って放置するとは門番の意味ねーよと言いたいね。

階段で進んだ先は地下迷宮となってました。ここで登場するのはもがなちゃん。皆さんお待たせしました。「!!」の登場です。恐らくこのシーンをMAD画像に描き換える人が多いことは間違いないでしょうね。
もがなちゃんのあえぎ声(笑)をビンガー音とし、潜水艦の如く迷宮の状態を把握するめだか。もがなちゃんの肺活量だからこそ出来る技?に善吉は敬服し「こんな頼れる仲間もいねえ!!」と思い直しますけど、いやいや女の子にそんな期待をしちゃいけませんって。確かに水中ならめだかより強いかもしんない。でも水中戦なんてまず無いだろ。腕力に頼れない以上 善吉が守ってやれって。出来ることなら私が守りたいけどな。
ちなみに上の画像、パンツが見えてる気がするけどスク水の可能性大。でも色からすればやっぱパンツ? 右の画像はネット上にあったコミックス2巻の表紙。もっともイタズラの可能性も否定できませんが。
medaka091130-
めだかのことを「嫌い」とハッキリ言い切る半袖。ズバリ核心を聞きました。それならなぜ阿久根ともがなちゃんを地下に同行させたのだろう。足を引っ張らせるため? いえ、お荷物にはならないことは半袖自身が説明してます。
その答えは自らが語っている「黒神めだかのもっとも特異な点は周囲に対する強烈な影響力」にあるのではないだろうか。つまり半袖自身、半袖そのものが既にめだかの強烈な影響力を受けており、内心では味方する方向に心が傾いているんじゃないかと。まぁ半袖の気まぐれとも考えられますがね。
medaka091130-1
ラストページでの「ここを通りたければ俺を倒してからにしろ」「よかろう 貴様の実験に協力してやる」の対峙を見ていよいよ本物のバトル路線になっちゃったなと思わざるを得ませんでした。こうして地下十三階まで一階に一人ずつ配置されて進んでいく展開じゃないだろうね!? これではもうガチガチなバトル路線っすよ。 つづく
 <Amazon>
めだかボックス 2 (ジャンプコミックス) 12月4日発売です
スポンサーサイト