mousou091222
『コミックハイ!』連載、「妄想少女オタク系」の47話
うわ~今回読んで勇気出るわ~、と思ったので書かずにいられませんでした。ブログ・HP問わずサイト持ってる人なら今回の話は是非とも読んでいただきたい!

自分たちが楽しんで作ったBL系サイト。仲間が出来て友達も出来て作品を上げればすぐ誰かの反応が貰えて嬉しかった。これが励みになって次はもっといいものを描こうと創作意欲も沸いていた。
それなのに一人の悪意から巨大掲示板に晒されたことでカウンターが大回転。荒らしコメントも来たことから怖くなってサイトを閉鎖したいと泣いて電話してきた松井が前回までのお話です。

今回は松井にとって"憧れ続けた私の神"の葵さんから電話を貰って立ち直るんですけど、この会話が我が身にも当てはまって実に奥深いんですよ!! まぁ女性と違って私は男ですから泣いてまでヘコむことは無いんですけどそれでも頭の中では悪いことばかり考えてしまうループ状態になったことがありました。
mousou091222-
どんな名作だろうと批判する人は必ず居る。それは受け手の自由であって出す側はどうしようもない。一部の攻撃的コメントだけを真に受けて、今まで好意的なコメントを残してくれた人・楽しみに見に来てくれた人たちの思いまで無かったことにする?
こういった会話が数ページ続くうち「これ 俺に向かって話してるんじゃね?」とまで思ってしまった。そして「嫌われてなんかいない ひとりじゃない」と立ち直る姿に自分がオーバーラップ。いや~ホント元気出るわー!!
mousou091222-1
立ち直った松井はすぐさま荒らしコメントの削除に走ります。この姿があの作品似なのはオタク少女ならではのオチということで。

・「柊小学校恋愛くらぶ」 初めて見るAVに興奮する雛子
mousou091222-2
何か今回は雛子の一線を越した気がするなぁ。この作品で雛子はエッチ関係には全く無頓着で通してきたんですよ。姉が彼氏に全裸にされながらも「今から何をするんだろう」と思ってたぐらいですから。
それを友達のゆなちゃんの家で初めてAVを見たことでセックスを知ってしまいました。この差は大きいですよ。と同時に個人的に「あーあ」という感じ。雛子自身がヤっちゃた気分です。
 「ゆなちゃんは…したことあるの?」「あたし? ひとりだったらね
この言葉の意味がわからない雛子。良かったー! 雛子のウブいところがまだ残っていたので安心しました。もっともこの意味を知ってしまう日は近いと思いますがね。
コミックハイ! 2010年 1/22号 [雑誌] 柊小学校恋愛くらぶ 3 (アクションコミックス)
コミックハイ! 1/22号   柊小学校恋愛くらぶ(3)
スポンサーサイト