negi100317
上の画像は今回一番可愛いらしい明日菜。ニセ者だろうとこういう姿を見せられちゃ許せる気にもなれるってもんです。
明日菜の正体を確かめるべくダイオラマ魔法球に入ったネギたち。話より先に体が臭うってことで強制入浴させられます。以前もこんなことなったよなー。下着で平然と現れる明日菜にドギマギしてしまうネギは当然の反応でしょう。アクシデントでうっかりパンツを見てしまう時は怒っても、自ら見せるならいいんだ。

ニセ者なのか訊いてる最中に闇の魔法の侵食で明日菜に倒れかかるネギ。服を脱がして谷間に顔を埋めるわ、股間を押し付けるわ、下手すりゃ「教師が教え子を強姦した」と報じられてもおかしくない行為ですね。
それを見て「ちょ…」と真っ先に反応したのはのどか。やはり気になりますか。デュミナスとの対戦で覚醒したのだから「明日菜さん 私と替わって」との一言ぐらい言ってよ!

龍宮たちの尋問になる前に382ページ、ネギが目を覚ましたときには服を着ています。この服を着せたのは誰? 龍宮・千雨・のどかの三択ですけど のどかは恥ずかしくて出来ないだろうから除外。ってことは龍宮か千雨がネギの体を拭いてパンツを履かせて服を着せたのですね! どうだった?

のどかの「鬼神の童謡」でも「いどのえにっき」でも正体がわからず、龍宮が退魔弾を撃ってみたら身をもって防ぐネギ。この際 一悶着があるのですが「この人が明日菜さんじゃなかったとしても 僕にとって大切な人には違いありません」と押し切ってしまいます。ここがわからないんですよ、なぜニセ者だろうと大切な人になるのかが。
でもこの一言がニセ明日菜の心境を変化させる決定打となりました。正体を確かめるべくキスしてのパクティオーを実行。ここで遂に明日菜の正体が栞であることが判明します。
negi100317-
この目は恋する乙女の状態な目だ!
身を呈して弾丸をかばってくれたこと、更に「僕にとって大切な人」と言ってくれたことに栞の心境は揺らいでます。このままネギサイドに寝返ってくれればフェイトの情報を入手できるまたとない機会を得るのでしょうが、そうは上手くいかないんじゃないかな。やはりフェイトと別れることなど出来ず帰ってしまうとも考えられます。
ともあれ今まで無かった「敵キャラの寝返り」が実現するチャンスなので栞の行動には大注目です。 つづく

話は変わりますが「ゼロセン」の旭はミッドウェー海戦にも参加してたのか。キスカ島で幕を下ろしたことといい、悲惨な戦場を転戦してたとは運の無い奴だ。401ページで指揮を執っているのは山口多聞中将です。ただ一隻だけ残った空母・飛龍を指揮し、敵主力空母・ヨークタウンを沈めるもやがて飛龍も被弾。総員退艦させましたが山口中将は艦に残って人生の幕を下ろしました。何の雑誌だったか、上司にしたい歴史上の人物にてベスト10内に入るほど人気のある軍人です。
スポンサーサイト