saki100319
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の第62局
トビラ絵は部長とまこ。まこが史上最高に可愛く描けてるんじゃないかと。またコミックス7巻が4月24日発売の告知が。今回もメロンブックスでは着せ替えカバーが付くんですよね? 今まで全種そろえてるからには当然メロンで買います。

マホちゃんに得意の嶺上開花をされて動揺しまくりの咲。ここまで上手く行ってたマホちゃんだけど徐々に素人ぶりが目立ち始めます。強さへの憧れ。その憧れが強すぎて模倣に走っていたのがマホちゃんでした。一日に1局あるかないかの上手くいくマネを使ってしまったマホちゃんにはもうマトモに打てる力は残ってませんでした。

こんな素人をどうして部長は「真打ち」として呼んだのだろう? それはまこの強化のためだったことが語られます。「特殊な初心者」とはマホちゃんにとっては失礼だけど、部長はこの合宿を利用して個々のレベルアップを図り全国に向けての懸念を減らすのが目的だったのだ。

ちなみに部長は藤田プロとタメぐちで話す仲のようです。二人の関係っていったい何なんでしょうね? 苗字が変わった理由にあるのかしらん?? 年齢からすれば義理の姉といったところでしょうか。

部長が自分自身の強化のためにメンバーを集めます。龍門渕からは衣。指名されて嬉しがる姿は可愛いなぁ! こういう子供が欲しいーっ!!  鶴賀からはかじゅ。この際、名前を言い合う二人に驚きを隠せないのがモモでした。
saki100319-
本妻だけにかじゅの相手が気になって仕方ありません。動揺しまくってます。
 落ち着けモモ 特になにかあるわけじゃない
 何かってーー!?
心配でならないモモはステルスモードで付いて行くのでした。最期の風越ではキャプテンを指名。そういや原作で部長はまだ中学時代の福路を思い出してないんですよね? "片思い"が実って本当なら喜ぶべきところを部員の前では消極的。この気持ちを酌んだ池田は背中を押してあげました。池田グッジョブ!!
最強メンバーが集まってのこの対局は面白いことになりそうですよ。 つづく

次号はまたお休みで掲載は一ヵ月後。休みがちになってるけど大丈夫ですか!?
 <Amazon>咲 -Saki-(7) *4月24日発売
スポンサーサイト