megara100324
『コミックガム』連載、「めがらにか」の2巻です。
2巻にして初紹介なので簡単なあらすじを。中学生になったばかりの女の子・深山クロエはトイレで「もふぃんもふぃん」と名乗る悪魔といきなり契約させられて「魔女」になってしまう。そんな彼女は常識外の能力を持った者だけが入ることを許される学部・超人育成学科、通称「めがらにか」に入ることに。
そこで出会ったドSな先輩、ちょんまげを結ったサムライガール、僕っ子な黒魔術師らと繰り広げるエッチでパロディ満載なハイテンションギャグ漫画です。

もう表紙から「なんだこりゃ」ですよ。脇役に過ぎないクラスメイトの「まりん」さんが堂々と登場してます。もちろん「聖矢」のパロディで、叱られることを覚悟してか「死は元より覚悟!!」との帯が。
その帯の折り返しには「ふっふっふっ… これなら『アキバblog』に…」との野望が書かれてましたよ、geekさん。
megara100324-
1話に必ず何らかのパロディが複数入ってます。話が終わるごとにそのパロディの元ネタは何だったのか説明するページがあるほどですから。上の画像の左は8話にあった聖矢パロ。この8話では他には「銀河鉄道999」「けいおん」「マクロスF」ネタなどがありました。右は次巻予告に出てきた「男塾」の王大人(ワンターレン)。「うむ 死亡確認」と勝負の結末を見届ける役をしてたけど実際のところは死亡確認なんてしてなかったんだよねー。

面白かったのは7話の幽霊の新キャラ。アホ毛が三本あって名前は「大場きゅう」。つまり「オバQ」というわけ。また9話には読子とみずほ先生らしきキャラが登場してるほかに蛛百合サキ(くもゆり さき)という今後は重要な位置に来るかもしれないキャラが6ページに渡りメガネっ子について熱弁をふるっておりヘルシングの演説を彷彿とさせました。
megara100324-2
もちろんエッチ方面も健在で乳首露出はふつーに存在してますよ。クロエは魔力を使うとイッてしまうのですが10話では5ページもかけてイくところが描かれてました。
1話完結のオムニバスギャグなので2巻からでも楽しめますから気になったら手にしてみてください。
めがらにか 2 (GUM COMICS Plus) めがらにか(1)(ガムコミックスプラス)
めがらにか(2)       めがらにか(1)
スポンサーサイト