mayoi100430
『ジャンプスクエア』連載、「迷い猫オーバーラン!」の1巻です。
話題なので御多分にもれず私も買いました。原作ラノベは読んでなく、アニメも観ておらず、完全に初見のド素人として読んだ次第です。描かれているのが矢吹健太郎さんなこともあって「どうせエッチものなんだろ?」と思ってたんですよ。それが意外や、と言ったら失礼ですがかなり読ませるハートフルストーリーだったのには良い意味で期待を裏切るお話でした。

主人公・都築巧は洋菓子店「ストレイキャッツ」を姉の乙女と、幼なじみの文乃の手を借りて何とか切り盛りしていた。そこへ乙女が希という女の子を拾ってきて…という導入で始まります。孤児院育ちの巧は困ってる人を見たら手助けせずにはいられない性格で、そんなところにヒロインたちはキュンときちゃうんですよ。そのヒロインたちとはこの三人になります。
・芹沢 文乃
巧の幼なじみ、というか同じ孤児院で育った間柄。そのため巧とは言葉では表し切れない絆を持っており、巧に近づく女の子に敏感に反応するのは当然かも。口癖の「二回死ね!」は巧が昔 教えた言葉から来てます。正統派ツンデレヒロイン。

・霧谷 希
乙女が拾ってきた女の子。1話では裸を存分に披露してくれます。猫耳のような髪型が特徴で、世間知らずでボケーとしてるところあり。今のところは巧に特に気を持ってないけど原作では巻を追うごとに巧が気になる存在に。

・梅ノ森 千世
お金持ちのワガママお嬢様。その性格から近寄りがたい存在の中、転んだところをただ一人助けてくれたのが巧で、以来 気になる存在に。名門の令嬢である故に両親と会える機会が少なく家族の愛情に恵まれていません。そこを巧の優しさに触れてしまったことから転んだのは然るべく当然かも。
mayoi100430-
他のサイトでは裸の画像がメインでしょうけど私はやめておきます。確かにハプニングでおっぱい触っちゃったり裸を見ちゃったりしますけどそれは一時的なスパイスのようなもの。このお話は家族愛とか絆とかそういった話題が根底にあり結構感動できるのです。だからエロ目的として買ったら失敗しますよ。
ちょっとエッチだけどハートフルストーリーなこの作品は今後○○○化も期待できる?のでとりあえず知っておいて欲しいな。
迷い猫オーバーラン! 1 (ジャンプコミックス)
矢吹 健太朗
集英社
おすすめ度の平均: 5.0
5 えっ、何これ面白えぞ。
5 原作未読派としての意見
5 さすが矢吹先生!
4 コミックでも楽しめる
5 原作を知らない立場で読んでみて。
スポンサーサイト