aoki100502
『月刊 ヤングキングアワーズ』連載、「蒼き鋼のアルペジオ」の1巻です。
書店に並んでるのを見て初めて知った作品でとりあえず買ってみたところこりゃ面白いわ! メカもの好きならオススメだよ。「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」などで知られるArk Performance氏(3人で描いてるグループ)による海洋バトルアクションもの。

近未来、世界各地に「霧の艦隊」なる超兵器を搭載した謎の戦艦群が突如現れた! その超兵器の前では現代兵器など全く役に立たず大敗北を喫し、海は完全に彼らの物となる。
それから17年──事態は思いがけず発展する。「霧の艦隊」を裏切る形で"潜水艦イ401"と そのメンタルモデルのイオナ(表紙の少女)が海洋技術学園に通学していた千早群像の前に現れた。群像は数人の仲間と共にその潜水艦に乗り込み「霧の艦隊」に戦いを挑んでいく。

前述しましたがメカ描写が細かくてメカ好きなら満足すると思うよ。強制波動装甲とか侵食魚雷とかよくわからん言葉が飛び交いますが、そういうのも味ですから。
「霧の艦隊」についてはまだよくわかりません。海を制覇しながら各国を征服することをせず、何を目的でそうしたのか不明のまま。不明といったら艦隊のメンタルモデルとなってる女の子の存在も依然として不明なんです。
aoki100502-
左から"潜水艦イ401"のイオナ。中は重巡洋艦タカオのタカオ、右は戦艦コンゴウのコンゴウ。彼女らは船の意識体と言える存在で、自由に船を動かせるようです。どうして女の子の形を取ってるかは…作者の趣味? そりゃ無機物なコンピューターとか むさ苦しい男にするよりは女の子の方が100万倍いいでしょうからね!

話はタカオとの戦いがメインになってます。索敵範囲外でありながらなぜかタカオに位置を知られてしまう潜水艦イ401。その紐解きが出来たときに炸裂する401の超兵器とは! 一癖も二癖もある少数の仲間たちと共に巨大な敵を相手に戦っていく群像の活躍を見逃すな! ちなみに次はヤマトが登場するぞ。
スポンサーサイト