saki100507
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の第64局
アナウンサー・福与恒子と麻雀プロ・小鍛冶健夜のコンビが再登場。「ふくよかすこやかインハイレディオ」というラジオ番組でインターハイ情報を伝えてくれるようです。試合になったらこのまま実況中継もするんじゃないかな。ってことは藤田プロは用済みかも…。
ツリ目で気丈で口達者な福与アナがツッコミ、お人よしで控えめな小鍛冶プロがボケ。このコンビの活躍は今後大いに期待できるかもしれません。もっとも福与アナがノリツッコミで小鍛冶プロを置いてけぼりにする可能性大でしょうけど。

インターハイに出場するのは全国三千校から勝ち抜いた48の代表校。Wikipediaで調べたところ2005年時点で全国の高校数は5418校。ってことは全国の高校の半分以上に麻雀部があることになります。さすが世界の麻雀人口が数億人、国体ならぬ国麻もある世界感な漫画だこと。

で、清澄メンバーは東京に到着。今後は東京の風景も増えるでしょうからロケ地探索する人が増えるかも? 宿舎に着いていきなり自由時間。これというのも決勝進出に備えてここでの生活に慣れさせるためだそうで、途中敗退は考えてないみたい。部長は決勝まで進出できる確証があるのかしらん??
saki100507-
お楽しみのお風呂タイム! タコスはお尻を見せてサービス サービス。バストはやはり和(のどか)だけ別格。咲とタコスはペタンコですか。そのお風呂に意外な先客、池田が居た! 何でここに!? 個人戦で出場する福路キャプテンの付き添いだそうです。
今 知った、清澄と風越は相部屋の事実。え~~ちょっと待ってください。この宿泊費って大会側が出してくれてるの? 高校野球とかなら学校持ちが普通なんですが大会持ちなら相部屋でも文句は言えんな。つーか、池田は荷物を部屋に置かずに風呂に入っていたことになります。いくら何でも挨拶が先だろうよ。
saki100507-1
そこへ更に意外にも衣と透華も登場! こちらは清澄の応援でしょう。特に衣は新しい友達である咲と和の応援のために来たんじゃないかな。透華はライバル(と勝手に思ってる)の和が"私以外の者に負けるところなど見たくない"といった理由なのでは。
ともかく賑やかになった清澄の宿舎。これなら練習相手も不足しないので万全の体制で試合に臨めるでしょう。 つづく

あ、本編が終わった後に載ってるマホちゃんの「ラブじゃん」が今回で最終回です。ご苦労様でした。
咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2010-04-24)
おすすめ度の平均: 4.5
5 アニメを見て、そして原作も見て
2 麻雀を知らない人向き!
5 先にアニメみたけど
5 決着
5 アニメのインパクトが印象に残りすぎた。
スポンサーサイト