medaka100510
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第49箱
前回は「行橋ちゃん まじ天使」と、降って湧いた行橋ファンのコメントを数多くいただきました。結局 男なのか女なのかいまだに判りませんが可愛いかったらどっちでもいいというのが私の見解です。
さて、二週間ぶりのジャンプ。リリエンタールが今週で終わっていよいよめだかちゃんピンチ? とりあえず来週で終わることは無いようだけど「四ツ谷先輩」「死神」「めだか」で最下位争いになるんだろうなぁ…

嘘だっ! と、"ひぐらし"みたいな声を上げるもがなちゃん。めだかが洗脳されてしまったとは信じられない・信じたくありません。声を荒げるもがなちゃんに王土は「ひ れ ふ せ。」の一言を発したら、もがなちゃんどころかゲームの筐体までひれ伏せて、いや、押し潰れてしまいました。『鉄拳6』の筐体がペシャンコだよ、少なくとも100万ぐらいはする?のにもったいないなぁ。

もがなちゃんがひれ伏せているのが上の画像。決して誘ってるわけじゃありませんがそう見えてしまうのは男の性というもの! もがなちゃんは考える。王土の能力は何なのかと 
 動けないのは催眠術だから? でもゲーム機までひっしゃげるハズがないし…。
そんなもがなちゃんの頭上に浮かぶ潰れた筐体。もはやこれは念動力? つーか、もがなちゃんピーンチ!
そんな危機を救ったのは善吉。そればかりでなく阿久根は隙を突いて王土にチョークスリーパーを仕掛けます。阿久根の考えた王土の能力とは重力を操る力。なるほど、これならひれ伏せてしまうのも筐体が潰されるのもわかります。

でもこれら全てハズレ。その本質を阿久根は腕があらぬ方向に曲がることで、善吉はもがなちゃんの首を締めていることで、もがなちゃんはその手を振りほどけないことで知ることになります。
medaka100510-
王土の能力 それは人の心を操ること。正確には電磁波を発して脳に電気刺激を与えることで洗脳したり、身体を思ったように動かしたり、電磁波を磁石のようにして筐体を空中に浮かすなどしていたという。
お前は御坂美琴か!エレクトロマスターか!!

この後はめだかを洗脳したことでの押し問答。善吉が「めだかちゃんは変わってほしかった」と少なからず思っていたのは事実でしょう。しかしそれを他人にされるのが嫌なんだよね。出来るなら本人自らが、または自分が変えたかったから一層反発するわけで。
medaka100510-1
そこへ現れる黒神めだか(改)。うわ~~目が違うよー! 本当にされちゃったんだ。受け入れ難いけど事実として認めなければなりません。いったいこの先どーなっちゃうの!? つづく

いよいよ来週で連載50回であり一周年。打ち切られずに続いたはいいけど別人となっての一周年はなんかな~
連載一周年まであと1号!
スポンサーサイト