toal100512
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録(インデックス)」の34話
「一方通行&打ち止め編」が終了して二ヶ月ぶりに連載再開! 新エピソードは画像左のトビラ絵のように風斬氷華が登場する原作6巻に突入です。漫画版は今まで1、3、5巻と一つ飛ばしでやってきたけど今回は初めてそのまんま次巻に。そりゃ新学期を迎えにゃならんので6巻は外せませんね。アニメでは21話になるのでこれを機に観直すのもいいかもしれません。
 とある魔術の禁書目録 第21話 その1(YouTube)
また画像右は22日発売のコミックス6巻の表紙。もちろんこの二人が表紙を飾ります。

新学期の9月1日早朝、当麻は思い切り疲れていた。前日は美琴との偽装デート、ニセ海原光貴との戦い、闇咲逢魔との戦い、そして闇咲逢魔の知人の呪いを解くべく学園都市を無断で抜け出して帰ってきたばかり。戦いづくめな上に寝てないんじゃ疲れるのも当然か。
そんな当麻に更なる仕打ち。ついて来ないようインデックスを縄で縛ったままにしておいたのを忘れており(下の画像の左)、ほどいたら野獣のごとく頭をガブリ! まぁこりゃ自業自得だわな。当麻は新学期を向かえてインデックスはお留守番。帰ってきたら遊びに行く約束に満面の笑みのインデックス。「行ってらっしゃい」とするその笑顔はほとんど新婦のようです。でも重大な問題が! お昼ご飯がないことに気付いて「未曾有のピンチかも」とうなだれる…
toal100512-
登校途中で会ったのは美琴。昨日の偽装デートの話になって顔を赤らめて言い訳をします。でも顔が赤くなる理由はもう一つあるでしょ? ニセ海原光貴との戦いの中で「彼女を守ると約束してくれますか?」との問いに当麻が答えたセリフだよ。密かに聞いてしまって赤くなったことを忘れたとは言わせません!!
 とある魔術の禁書目録 当麻の内緒の約束に顔を赤らめる美琴(09/6/13)

クラスに入ってちょっと緊張の当麻。何しろ記憶を無くしてから初めての登校ですから(補修は除く)。でも青髪ピアスらのお気楽さに救われます。小萌先生から転入生がいるとのことで入ってきたのはなぜかインデックス! これはもちろん間違いで、お昼ご飯のために学校にやって来たのでした。小萌先生はお金を渡して帰るよう促します。
今度こそ本当の転入生、いやはや出てこないかと思いましたよ!
toal100512-2
姫神秋沙がようやく登場! 何しろ2巻がコミカライズしてないので出る機会がありませんでした。もっとも出たところで今後 主役になれるエピソードがあるのかわかりませんが…。当麻も「フツーの転入生で良かった…」と初対面で接してます。

お腹が空いたインデックスは食堂に立ち寄り、小萌先生からもらったお金(なぜか二千円札)を券売機に入れるものの使い方が判らず泣き出してしまいます。そこにやってきたのはメガネの少女。取り消しボタンでお金が戻ってきたことに喜ぶインデックス。
toal100512-3
この少女の名前は風斬氷華。なんたって胸がデケー!! 過去最強クラスと思われます。インデックスの初めての友達になるわけですが、今後は彼女を中心にこのエピソードは進んで行きますよ。 つづく
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈6〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録〈6〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(6) (コミック) *5月22日発売
とある科学の超電磁砲 (5) 特装版 小冊子「偽典・超電磁砲 (仮)」付 *6月26日発売
スポンサーサイト