toal100626-1
『電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の5巻の特装版を買いましたー。
特装版は『偽典・超電磁砲』という114ページもの小冊子付きで、ここにようやく美琴のパンツが描かれた(但し妄想)番外編が収録されました! 参考は↓
 コミックス未収録の「超電磁砲」番外編には美琴のパンツが描いてある(但し妄想)(09/11/8)
3巻・4巻と収録が見送られてようやく日の目を見たのが5巻の特装版ならば買うしかないじゃないですか。美琴のパンツが描かれたのはこれが唯一?なのでこれだけでも価値があるというもの。更にアニメ化及びDVD発売の際に描かれた宣伝漫画も初収録してます。

また鳴子ハナハル・えれっと・溝口ケージ・冬川基など十数名に及ぶ豪華イラスト&漫画も掲載してるほか、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で知られる伏見つかさによる「とある部室の映像中毒」という小説と、「バッカーノ!」「デュラララ!!」などで知られる成田良悟による「とある自販機の存在証明」という小説も掲載。
特に「とある自販機の存在証明」ではレベル5の第七位・削板軍覇と美琴が戦うという豪華対決が実現! 美琴は5巻本編で一方通行及び麦野とのレベル5同士の戦いをしてますが、小冊子では更にもう一人のレベル5・軍覇と戦う忙しさ。これは是非とも読んでいただきたいです!

さて、5巻本編です。自分のコピーが実験のために殺される場面を見て逆上した美琴は、その男に立ち向かいます。が、攻撃がなぜか全く通用しません。更には自分の代名詞でもある超電磁砲(レールガン)ですら跳ね返されたことに呆然自失。
toal100626
その男こそレベル5の第一位・一方通行でした。圧倒的な能力差と、救おうとした妹達が自らを実験動物として認めてしまっている現実に絶望する美琴です…
ここが序盤。今まで攻撃が通用しなかった相手なんて「あのバカ」以外には居なかったのに、跳ね返されたことでショックは倍増。増してやそれが超電磁砲(レールガン)なのだからそのショックたるや かなりのものだったことでしょう。

でもそのショックから立ち直って改めて計画阻止に走るわけですが、そこで登場するのがラノベ15巻になって登場する学園都市の暗部組織『アイテム』。レベル5の第四位・麦野沈利をリーダーとする4人組です。出て来たときは嬉しかったですねー。ラノベでは美琴と戦ったことはハッキリ書いてなく、正に"夢の対決"でしたから。
toal100626-
またラノベでは書かれなかったフレンダの能力が「トラップと爆弾」で、特に超能力は使わない(らしい)ことも収穫でした。けっこうドジな面があって麦野を怒らせており、こんな積み重ねがあったから数ヵ月後にあんな事になってしまうんだね…

ほぼ全面的にバトルとなってるこの5巻はレベル5同士の戦いがウリ。特に麦野との戦いは力と力のぶつかり合いという感じが見どころですよ。
 <Amazon>
とある科学の超電磁砲(5)特装版    ・とある科学の超電磁砲(5)通常版
13'話『炎天下の撮影モデルも楽じゃありませんわね。』収録DVD付属 とある科学の超電磁砲 OFFICIAL VISUAL BOOK
OVA「とある科学の超電磁砲」(仮)[Blu-ray]
スポンサーサイト