toal100730
『電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の33話
AT-Xでは土曜に「禁書目録」、日曜に「超電磁砲」の再放送が始まってますよー。特に「超電磁砲」は初の再放送ですから見逃した回があるならこの機会に。

「自分のクローン体が殺されるのはもうイヤ!」と、学園都市に牙を牙をむくことを決めた美琴。たとえそれによって今までの生活が送れなくなろうとも…。不退転の決意で向かった先は宇宙開発エリア。「絶対能力進化(レベル6シフト)」計画を導き出したスーパーコンピューター"樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)"と接触してニセの情報を流してやろうというわけだ。

ここんとこ鬱状態の美琴がその決意をしてるのが上の画像。瞳孔がうつろで目の下にクマができてるような痛々しい表情です。学園都市の中枢を成す"樹形図の設計者"を操作しようとする限りは学園都市に反逆するのと同じこと。それでも美琴は止まりません。一万人の"妹達(シスターズ)"を守るためならば!

と、その間に二つのエピソードが挟まってます。一つは美琴が守ろうとしている"妹達"のこと。お姉さまと会って以来 胸が痛いと研究員に告げる10031号。「目の前に自分のクローンが現れたら?」との質問にその痛みの理由がわかりました。
 お姉さまにとってミサカは否定したい存在だった
確かにそうだけど美琴が嫌がっているのは研究のために実験動物の如く殺されてること。それを阻止しようとしてるのだからお姉さまをあまり嫌わないで欲しいな。
toal100730-
もう一つは敵対する一方通行のこと。手を出してきたスキルアウトを一方的に痛めつけてます。こりゃ自業自得だね。足で踏んづけてるけど直接触ってない(触った時点で即死亡)からには一方通行なりに気を使ってるってことです。
その間に見たのが上の場面。このツンツン髪の少年が一連の事態を終息させる原因になろうとは今の時点では誰一人として知るはずもありませんでした。
尚、このミサカが上記の10031号であり当麻が初めて接触した検体でもあります。この後、古本屋に入った当麻を待つ間に一方通行と接触し実験で命を落とすことに…。南無。
toal100730-1
施設に潜り込んだものの人が全くいないことに不思議がる美琴。しかもホコリが溜まっていてここしばらく誰も出入りしてないらしい。「中枢機関なのに変」だと思いながらも問題の"樹形図の設計者"と接触を図ろうとしてみたら、とんでもない事態になっていたことに驚きます。
 "樹形図の設計者"は正体不明の高熱源体の直撃を受け大破
7月28日に破壊されたわけですがこれはインデックスが放った"竜王の殺息(ドラゴンブレス)"が原因。禁書目録のアニメ6話にありますのでご覧になってください。
これによって情報かく乱を目論んでいた美琴の思惑は失います。美琴の次なる手段はもはや…どうなりますかね。 つづく

toal100730-2
小ネタなのがこの画像。左は"樹形図の設計者"への研究申請の場面で「CHILD ERROR」とあります。これって木山先生が23回も使用申請した一つじゃないだろうか。使用したくとも本体が無ければ使うにも使えませんね。
それと右は「よつばと」に佐天さんが出てきた!? いえ、これはよつばとキャラの綾瀬恵那ちゃん。ハワイ土産でもらった髪かざりを付けたのですが、こりゃ佐天さんを少なからず意識したんじゃないの?
OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray] A3クリアデスクマット とある科学の超電磁砲 水着 とある科学の超電磁砲 ミニクッション 御坂美琴
OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
A3クリアデスクマット とある科学の超電磁砲 水着
とある科学の超電磁砲 ミニクッション 御坂美琴