negi100707
久しぶりにネギまレビュー。魔法世界でイマイチ話が進展してなかったのでどうしても他作品に目が行ってたのですがここにきて意外な展開。敵の本拠地にやっとのことで着いたらクラスメイトのザジが行く手に立ち塞がっていた! 何で!? どーして!? 予想外の人物の登場にネギたちも読者も頭が"?"な状態です。

ザジの登場に一番驚いたのはアニメ「ネギま!?」ではルームメイトだった龍宮。すぐさま拳銃を撃つも弾丸が空中停止。ならばと楓・刹那との三人がかりで取り押さえるも不思議な能力を使って彼女たちを圧倒。
あの容姿は紛れも無くザジ! でもこの能力、魔力は何だ? だいいち現実世界と魔法世界とはゲートが無ければ行き来は絶対に不可能なので彼女がここに居るハズがない! でもやっぱりあれはザジ本人!?

真偽不明のままザジ?は言う。「君の進む道はフェイトの進む道よりも多くの血を流す」とのことで最後の選択肢をもらうのですが、それが現実世界の麻帆良学園になぜか戻ってきたことに皆 あ然。このまま引き下がればこのままここへ返してあげるとのこと。もう何が何だか有り得ないの連続!

でもよく考えれば麻帆良に帰っているハズがないんです。だってそうでしょう? フェイトにとってネギは邪魔者、現実世界に戻って欲しいハズです。つまり現実世界へ戻してしまえばゲートが復帰するまでフェイトは計画し放題。「引き下がって条件を飲め」だのわざわざ言う必要がなく、むしろそのまま麻帆良に置き去りにすればいいだけですから。
negi100707-
超は絶望の未来からやって来た。ネギの進む道はソレに繋がるというのは驚きです。でもそれは解釈の違いでしょう。このまま戦争を続けていたら死者が何万・何十万人と出るのかわからない、だから原子爆弾を使って数万人の犠牲者で早期に終戦に持ち込んだとします。正しいのはどっちなんでしょう? どっちが正しいかなんて言えませんよね。それと同じ。フェイトの計画を進行したところでどれだけの人が幸福になれるのかわかりません。よってネギが進む道が必ずしもフェイトより劣っているとは言えませんって。
スポンサーサイト