medaka100712
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第58箱
出だしはフラスコ計画の顛末から。本拠地だった時計台の地下施設は解体・リニューアルしてレクリエーション施設として活用するそうです。巨大迷路や日本庭園、動物園同様の施設もあったのでそのまま転用してもおかしくないでしょう。
『十三組の十三人』は解散。もっとも大半は入院で、雲仙姉弟や鬼瀬も同様。これというのも球磨川による"螺子のイリュージョン"の影響で、外傷こそないものの精神的ダメージが甚大らしい。心的外傷後ストレス障害(PTSD)ってやつですね。あんなデカい螺子で突き刺されりゃそりゃトラウマにもなるわな!
結局"裏の六人"で鉄球を溶かしたり、腹を貫かれても何とも無い能力は判らないままの投げっ放しですか。つーか、能力を出さずに退場となった糸島軍規や百町破魔矢って単なるザコと同じ扱いなんだな。

校内をローラーシューズで走る女生徒を見て注意する阿久根。いや、背は低くランドセルをしておりどう見ても小学生の子がなんで箱庭学園に? 名前を訊いたら人吉瞳。なんだ、善吉の妹かと思ったら大間違い。善吉の母親でした!
エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ 若作りもここまで来ると異常だろう。もっとも女性からすれば若く見えることがいいんでしょうけど。
medaka100712-
めだかの胸元が開き、丈の短いスカートを瞬時に縫製する腕前。元心療外科医だからこそ切ったり縫ったりするのはお得意らしいけど、そもそも心療外科医ってなんだろう…。つーか「年頃の女の子がお肌を見せびらかすのはいただけない」と言ってますが年頃の女の子だからこそ肌を見せるってもんだろ? 年老いてから肌を見せようったって見たくありません!

元お医者さんの瞳さんが来たのはやはり球磨川の件で。幼い頃に球磨川を問診しながら見逃した責任を感じて辞職したという。その球磨川が箱庭学園にやって来た。しかも他に目を付けていた過負荷(マイナス)の人物も終結しつつあるとのことで、この際 恥も外聞もなく来たそうです。ここで「過負荷には過保護しかない」とのことですがハッキリ言って意味がわからーん!

で、学校に来て具体的には何をやるの? 校医?それとも教師として?
medaka100712-1
こともあろうに生徒として! 再びエエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ ですよ。
親子でありながら同じ教室で授業を受けることになる善吉はさぞ恥ずかしいことでしょう。
一方、旧校舎に現れたマイナス十三組の江迎怒江は真黒兄さん相手にバトる気 満々。次回のバトルは避けられそうもありません。 つづく

そういや めだかのVOMICの第二弾が現在放送中で全5回のうち現在は2回まで。以下にあるので聞いてみてください。
VOMIC_めだかボックス2_1/5(YouTube)
VOMIC_めだかボックス2_2/5 (YouTube)
真黒兄さんの声が子安さんでイメージぴったりです。
スポンサーサイト