gakuen100713
今後 火曜はこの感想になりそうです。ただ、私はアニメのキャブ画像なんてやれませんから原作と対比する独自の方向性でやってみようかなと。
で、アニメ2話は原作2話の中盤までと5巻収録の「extra episode 01」を含めたストーリーでした。屋上から放水して脱出する孝と麗、釘打ち機を武器にして脱出を図る高城とコータ、2話にして活躍の場が出来た毒島先輩と鞠川先生。ありすを除きメインの6人が話に本格参戦です。

先ずはコータ。釘打ち機に銃床を取り付けて安定を図るなど、ミリオタの知識と能力をいかんなく発揮。それもそのはず アメリカの民間軍事会社に一ヶ月の短期留学をしており銃の扱い方はもちろんのこと生きていく上での知識を身に着けており、今後のチームで重要な役割を果たしていきます。武器を手にしている時は声優繋がりで「ディバイディングドライバー!」と叫んで欲しいと思ったりして!? 一言で言うなら頼れるデブ!

鞠川先生は思ってた以上にお色気キャラでした。乳揺れするたびに効果音が入るってどーよ(笑)。出演する女性キャラで最強のバスト108cm(Jカップ)を誇っており、佐藤ショウジ氏が描く大人の女性の魅力をいかんなく発揮しております。ほほんとした性格はそのまんまでした。

毒島先輩の凛とした姿はスバラシイ! 以前から応援してただけあります。男ならこーゆー女性に惚れなきゃね。名前の由来は大藪春彦のハードボイルド小説「裁くのは俺だ」の主人公・毒島徹夫に由来してるようですよ。
gakuen100713-
そして2話の主役と言える高城。ドリルで<奴ら>の頭をグリグリやってるシーンはAT-Xでも規制が入ったのには驚きです。テレビ愛知ならなおさらか。ちなみに私はテレビ愛知の放送エリアですけどAT-Xで観てることから特に気に留めませんでした。そしたら規制の山だったことを後で知って後悔した次第。
性格は原作そのまんま。むしろ孝たちと合流した際に麗に向かって「留年したから同級生に──」と、原作に無いセリフを言ったことでよりキツイ性格になってた気がします。ただこれは「孝と一緒に行動してた」ことにカチンと来て言ってしまったとも考えられますがね。
麗・毒島先輩たちと比べて一番背は低いけど一番グラマラスボディなのは知る人ぞ知る知識です。
gakuen100713-1
Cパートでのテレビ画面。原作では「被害は1000名を越えた」とありますがアニメでは"10000名"へと10倍アップしたようです。また原作では地域をハッキリと言ってない(佐藤ショウジ氏の故郷である九州らしいようですけど)のに対して「埼玉」とハッキリ言いました。アニメではロケ地取材をしやすいよう?関東を舞台にしたってことか。
最後に今回の<奴ら>の声優は原作の佐藤大輔氏と脚本の黒田洋介氏でした。このぶんなら平野耕太氏や田丸浩史氏の登場もマジであるかもね。
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-09-22)
売り上げランキング: 32
おすすめ度の平均: 4.5
5 新たなB級ゾンビホラー金字塔になる映像作品!!
5 売れると思う
4 1、2話を見たけど
4 奴らとの闘い
スポンサーサイト