gakuen100831
前回コータが言った「あそこは輸入物のバギーとかも売っているんだよ」の言葉が予想通りに伏線になってたのには「やっぱりな!」と思ったよ。原作では高城邸を脱出する際に使われたバギーがここで登場です。ってことはアニメだと確実に別手段になることが確定なわけで、徒歩なのか別車両になるのかこれまた楽しみ。

さぁ ここから毒島先輩の濡れ濡れタイムの始まりです!(笑)
今回で毒島先輩に惚れた人は結構いたんじゃないですかね。私は3年前から好きだけどな(゚∀゚) でなけりゃ裸エプロンについて御託を並べたりはしませんよ。そーいやヤフオクであの裸エプロンポスターが3200円で落札されてたっけ。
 参考:エイジ付録 学園黙示録 毒島先輩裸エプロン 等身大ポスター(ヤフオクの過去のオークション品)
こんなにするのなら数冊買っておくべきだったか…いや、やはりあの絵は許せん! 裸エプロンがただのワンピースに見えてしまうのだから。裸エプロンなのだから横か後ろでなきゃ着てる意味を持ちませんって!
(何度もリンク張ってるけど意味のわからない人は下の記事を参考ください。ちなみに「毒島先輩」でググると当方のコミックス2巻の記事がなぜかトップだ(笑))
ドラゴンエイジ付録の毒島先輩の裸エプロンポスターにはガッカリだよ(08/7/9)

先ずは川にザバーンと入って濡れ濡れなのが上の画像。「わたしも女だぞ」と透けた胸を隠したり、「へくち」とクシャミするのがカワイイんだよなー! 孝が黒いTシャツ渡すけどバイクショップでの荷物は毒島先輩が選んでたハズなのになぜ知ってるんだと。まぁこれはほとんどイチャモンですけど。

2回目は公園の噴水での濡れ濡れ。ここは黒いTシャツもあってノーダメージって感じでしたね。ただし子供の<奴ら>の登場で毒島先輩が戦意喪失の精神的ダメージを。お寺のお堂に退避するわけですがここで語られる毒島先輩の後ろめたい過去。そして一夜を過ごすわけですが──ヤッたかどうかが問題です。アニメだとそういう気持ちに移っていく雰囲気が原作よりも強調されており…そうなんじゃないですか?
gakuen100831-
翌朝、お堂から出る際に毒島先輩はアニメでも原作でもスカートを調えてました。これが事後の証拠だと思うわけで。「マクロス 愛おぼえてますか」にて一条輝と早瀬未沙が一晩過ごしたときも未沙が身なりを整えながら出てきたのが"その証拠"としているのは多くの人が知ってますしね。ともかく毒島先輩の濡れ濡れがあったのはこれで3回目(推定)。
gakuen100831-1
そして今回のメインと言える 濡れるッ! わたしゃこの場面に近づくにつれ「来るぞ来るぞ」と期待を寄せ、原作通りに文字まで出たのには笑ったぞ!
この後は「孝」「冴子」と名前を呼び捨てるようになった二人。吊り橋効果もあっただろうけどやはりそれ以上の何かがあったことで呼び捨てるようになったと私は予想します。

さて、次回から高城邸。原作以上に山の上に立つ大きなお城っぽい家になりましたね。予告からするとやはり右翼の設定そのまんまみたいです。いったいどこまで表現できるのだろうか。あ、前回の<奴ら>のゲスト声優は佐藤ショウジ氏でしたね。ほとんど誰もネタにしてなかったようだけど。
学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD もふもふビッグタオル  学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD B2タペストリー
学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD もふもふビッグタオル
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD B2タペストリー
スポンサーサイト