toal100910
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録(インデックス)」の38話
魔術師・シェリーの攻撃によって地下街に閉じ込められた当麻・インデックス・風斬氷華たち。黒子と美琴はそのシェリーを追って地下街に来ており、図らずしも出会ってしまったインデックスと美琴! 当麻を巡って火花を散らす今回です。

美琴は当麻が見知らぬ外国の女の子(シスターらしい)と一緒に居たものだからから怒りのスパークをバチッと飛ばす。冷ややかな目で「アンタ…なにやってるワケ?」と言い寄ると、インデックスも負けじと「とうまっ この品のない女達は一体誰なの?」と言い返す。
早くもバトル勃発か!? いえいえ、さすがにそこまでには至りません。お互い当麻に頼まれもせずに助けられた口と知って深いため息。きびすを返して今度は二人して当麻に「これはどういう事か説明して」と詰め寄ります。

どういう事かって言われても…美琴には「インデックスと同棲同居している」とは言えないし、インデックスにも「美琴とはデートしたことがある(偽装だけど)」だなんて言えるハズもなし。つーか、なんで二人から詰め寄られるんだと当麻。さすが恋愛に関しちゃまるっきり疎いだけあります。

地下街に鳴り響く銃声。敵は近い、のんびりしてられないと黒子はテレポートで脱出を提案。一度にテレポート出来るのは二人まで。当麻はその右腕の能力ゆえにテレポートは不可。
toal100910-
「じゃあ インデックスと風斬」と指名したらインデックスが
とうま それはつまりその短髪といっしょに残るといいたいんだね?」とあからさまに嫌な顔。
「じゃあ 御坂と風斬」と変更すれば今度は美琴が
アンタはそこのちっこいのと残りたい、と」と言い返す。
だったらどーしろと言うんだー! 二人して「当麻と一緒にいるのはこの私」と火花が散るわ散るわ。結局は「インデックスと御坂」という組み合わせで"両者痛み分け"な格好で決着が図られましたとさ。ちゃんちゃん。

そしてバトルタイムへ。当麻とシェリーが初対面です。ここでシェリーの目的が判明。「戦争を起こしたい、その火種を作りたい」んだそうです。だから同じイギリス清教といえどインデックスだろうが当麻だろうが誰だろうと倒したいみたいですよ。
間が悪いことに二人が対峙してる場面に来てしまった風斬は、コンクリートの破片が顔面にモロに直撃! グシャと音を立てて倒れます。こりゃ死んだーと思ったら…
toal100910-1
エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ なにこれー!
顔は割れて中身は空洞。明らかに人じゃない、これが風斬氷華の正体でした。その風斬は起き上がるや何事も無かったように「メガネ 眼鏡」と探し始めたのにはワロタ。でもガラスに写った自分を見て驚愕します。風斬自身、自分が人間じゃないと初めて知った様子です。いったい彼女の正体とは… つづく

来月8日からアニメ「禁書目録II」の放送が始まります。それを記念してガンガン来月号では「禁書」が表紙&巻頭カラー、更には描き下ろしの特製クリアファイルが付録ですから普段買わない人も注目ください。