tori100911
『月刊ドラゴンエイジ』連載、作/佐藤ショウジ「トリアージX(イクス)」の2巻です。
アニメ「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」は大好評放送中(テレビ愛知放送分は除く)ですが、約1年半に及ぶ謎の休載(原作者が原作を書かなかった、仕事をしなかったというのがもっぱらの噂)の間に佐藤ショウジ氏のオリジナルアイデアで始まったのがこの作品。法で裁けぬ悪党どもを滅する秘密組織「ブラックラベル」の活躍を描いてます。

佐藤ショウジ氏といったらロケットのような張りのある巨乳おっぱいの女の子がバンバン登場するイメージで、この作品でも当然のようにそんな女の子が多数登場。つーか、「ブラックラベル」の組織のほぼ全員がそんな女の子ばかりです。狙撃が得意な光姫、近接戦闘の狭霧、爆薬担当の織葉(表紙の子で14歳のアイドル歌手という設定は裏表がありすぎますね)、重火器担当の棺など。中でも私のオススメは棺。
tori100911-1
悪党には情け容赦なくガトリング砲を数十センチの距離から撃ちまくってミンチにし(画像右)、パイルバンカー付きの巨大な盾を地面に打ち込んで逃走車の行く手を阻むなど(画像左)、派手な活躍が目を引きます。特にガトリングはいいですねー。映画「プレデター」とかに登場しますけど 巨大な武器を操るというのは男として憧れるものがありますよ。

2巻の内容は前回取り逃がした柾木を追い詰めるのがメイン。途中 何十人もの手下どもが待ち受けてるわけですが、そんな奴らなど「ブラックラベル」にとってはただの雑兵。ことごとく撃たれ・斬られ・倒れていく様は圧巻! そして決着をつけるのは主人公の嵐。
tori100911-
己が生きている意味、その中で戦う意味を悟ります。ここんとこは回りくどいっぽい感じはしますけど作品の本質・テーマを描いてるのでおろそかにはできません。この説明が無けりゃ「ブラックラベル」はただの殺人集団ですから。

後半は嵐の学園生活など日常の暮らしがコミカルに登場。嵐のことが好きなのに告白できない雛子がカワイイ。また新展開としてターゲットとなる悪党を「ブラックラベル」より先に消していく謎の女が登場。果たして彼女は敵か味方か!?
ただ、「学園黙示録」の連載が再開した(隔月だけど)現在において掲載が流動的すぎる状態になってしまいました。四ヶ月休んだかと思えば現在は三ヶ月休載中で来月号の予告にも名前は上がってません。このままでは3巻が出るまで最低2年はかかりそうな気がするので、掲載の状況をハッキリさせて欲しいものです。
 <過去記事>
トリアージX(イクス) 1巻 法で裁けぬ悪党どもを始末する闇の組織(09/12/12)

トリアージX 2 (ドラゴンコミックスエイジ さ 1-2-2)
佐藤 ショウジ
富士見書房
おすすめ度の平均: 5.0
5 友子先生…
スポンサーサイト