gakuen100920-2
約三ヶ月楽しませてもらったこの番組も今回で最終回となりました。当ブログ開設当初から扱ってた作品だけにアニメ化決定の際は嬉しかったものです。と同時に「どんな結末になるのか?」と思ってたんですけどやっぱ「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ」なあんな終り方なのね。

最終回は原作15話をベースに13話の南リカさんの場面(上の画像)と14話の核ミサイル迎撃部分をプラスした内容。リカさんの相棒・田島が死んでしまうところがアニメにはなってないことからまだ生きてたら嬉しいです。乳を揉ませてくれる約束?を果たせずに死ねますかってね!?

今回はマッドハウス自社が製作したこともあってミサイル迎撃の際の熱反応の描写が実際の映像のようにリアルでした。宇宙ステーションから監視してる二人は当面はいいだろうけど、迎えの宇宙船は絶対に来ないわけでこのまま宇宙で死んでいくしかない。そう思うともの悲しい思いです。
gakuen100920
前回 殺人病の人たちをボランティアで治療するとか憶測だけでモノを言ってたオバサンは<奴ら>に囲まれ撃沈。ま、当然だわな! 死者が襲うハズがないなどと目の前の現実を直視してないのだから。

<奴ら>が邸内に入ってきて輝いていたと思うのは松戸さんじゃないかな。発音的に「まっどさん」なのは仕様です(つーか、未だにメルギブソンがモデルになってるのを知らない人が多いと思う)。「惚れてる女がみんなと一緒にいるからね」と笑顔で見送る場面に惚れた! ただし最後まで高城が冷たい素振りだったのは「ママのことが好き」なのを気に入らなかったから?
gakuen100920-
輝いてたのはこの二人も同じ。パパは誰あろうコータに「…娘を頼んだぞ」と希望を託しました。これで父親公認の仲、というわけではないだろうけど認められた以上 コータは頑張らなきゃ。でも原作ではあさみ巡査といい仲になるわけで、パパの期待を裏切ったとも言える??

Cパートで出てきた婦警はあさみ巡査の先輩ですね。ショッピングモールから助けを求めに出たという場面を描いたものです。そのショッピングモールに辿り着いてENDなのは実にゾンビ映画っぽいと思いました。「○○リビングデッド」といった映画はエンディングでその後どうなったかを描いてるのが多いんです。大抵は救いのない終り方(やっと着いたその場所で襲われるとか)なんですけどね…

ともかくあんな終り方である以上、第二期に期待します。もっともそれ作るのにストックがまだありませんけど。あ、最終回の<奴ら>のゲスト声優はオープニングの岸田教団の一員であるichigoさんと、毎回変わるエンディング曲を歌われた黒崎真音さんのお二人でした。結局 田丸浩史・平野耕太の両氏が登場しなくて残念です。
 <Amazon>
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 7 オリジナルアニメBlu-ray付限定版
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD SECRET BOX 12月20日発売予定
*毒島先輩おっぱいマウスパッド、高城沙耶ぶっかけパスケースなどが入ったOPPAI最終兵器だそうです
スポンサーサイト