medaka100927
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第68箱
庶務戦の善吉vs球磨川のステージは『毒蛇の巣窟』。いったいどんな方法かと思ったら10m四方の穴に大量のハブを放り込み、固定されてない金網の上で戦うというもの。ルールは善吉がしている腕章を奪えば球磨川の勝ち、守りきれば善吉の勝利、制限時間無し。金網は時間の経過と衝撃で沈んでいくから早めに勝敗を決しないと両者KOも有り得るでしょう。
これだけ大量のハブをどうやって調達したかと思えば↓のような方法だったんじゃない?
 ハブの捕獲、一匹につき4000円 → ハンター殺到で買い取り予算が底をつく

球磨川をKOさせる以外に勝利条件が無いのでは不公平だとめだかはクレームしますが、そもそもクーデターを起こされた時点で資格を問われている、挑戦者を圧倒的に屈服させてこそ意味があると長者原は突っぱねます。確かにそうですね、売られた喧嘩なら相手を思い切り叩きのめさないと周囲が納得しないでしょう。不公平な条件を受けてこそ真の価値があるといえますし。

とはいえ球磨川を屈服させ「参った」なんて言わせるのは到底無理なので苦しい戦いになるのでは──と思ってたら蹴りがクリーンヒット! 球磨川を見ただけで震えてしまう善吉ではなくなってました。この一週間 いったい誰の指導で・どんなトレーニングをしていたというのだ!?
medaka100927-
それは名瀬(くじら)でした!(笑) それも押し掛け的で半強制的に。まぁ彼女の異常性(アブノーマル)の能力の一つが「人体改造」ですから適役には違いありません。古賀を改造した実績がありますしね。
ではどんなトレーニングをしてきたというのだ? 球磨川に対する恐怖心やトラウマを克服するなんて一週間程度で克服するとは思えないけど??

それは逆転の発想。相手を見て怖くなるなら見なきゃいい。この一週間してきたのは目隠ししての生活でした。常に目隠しで過ごしてきた結果、今では目を閉じたままでもボクシング部とのスパーリングを行えるほどに上達したそうです。
まるで目の見える男塾の月光のようですね!!
medaka100927-1
球磨川を圧倒する蹴りのラッシュに優位の善吉! 名瀬いわく善吉に教えた戦法はまだあるようなので期待できそうだけど球磨川がこの程度で参るとは思えません。グルメ漫画の対決では先に料理を出した方(先に有利と見せた方)が負けるジンクスがありますし、何より球磨川には「大嘘憑き」という何でもアリな能力があります。最悪、両者がハブに噛まれたとしても球磨川に毒が通用するとは限らないので依然として球磨川有利なのか!? つづく

めだかボックス 6 (ジャンプコミックス) ONE PIECE コミックカレンダー2011 (SHUEISHA コミックカレンダー2011) ヱヴァンゲリヲン新劇場版 2011年 カレンダー
めだかボックス(6)  ONE PIECE コミックカレンダー2011 ヱヴァンゲリヲン新劇場版 2011年 カレンダー
スポンサーサイト