k-on100927-2
『まんがタイムきらら』に連載していた「けいおん!」の最終5巻です。
いや~実は今日は会社を有給休みにしたんですよ。もちろんこの本の購入特典を集めるためにな! 朝5時起きで少年ジャンプを買ってきて9時までには「めだかボックス」を更新。その後 名古屋に行って各店舗を回って集めたことから今現在、眠いやら何やらで妙にテンション高かったりして(笑)。
一番上がメロンブックスの着せ替えカバー。光沢と厚みがあって何より折り返し部分が実際のカバーと同じになってます。更には水着部分がザラっぽく加工してある凝った作りなので こりゃ一見の価値、いや、お触りの価値はありますよ。水着だけに。
メロンブックス名古屋店に着いたのは11時半ごろなんですが、既刊用の再版カバー分のが既に完売だったというのはスゴすぎだろ。4巻買うにも列が出来てるとは思わんかったわ。

その下のはアニメイトの着せ替えカバー。光沢はあるけど相変わらず薄いのがメロンより一歩劣ります。ここでも行列が出来てました。まぁ今日発売の他のコミックスや雑誌も出ていることもあるでしょうけど 平日の午前中から行列を作るとは皆さんけっこう暇なんですね。
も ち ろ ん オ レ も そ の 一 人 だ け ど な !
k-on100927-3
これはアニブロゲーマーズの着せ替えカバーとミニスリムポスター。最近のゲマズはこの2特典を付けるパターンになってます。しかし相変わらず光沢の無い一般的な印刷になっており、他社のものより質が一ランク落ちる感は否めません。救いは澪が体操服姿ってことですかね。

で、この4巻は唯たち三年生が夏休みから卒業するまでの半年間を綴った内容になってます。
k-on100927
出だしはいつものスローライフ。夏休みもあとわずかってことで思いついたのはイメチェン。唯が憂の髪型をし、あずにゃんが澪を、澪があずにゃんになって一発ギャグ?を。上のは澪が扮したあずにゃん。けっこう似てたりして。
学園祭ではクラスの出し物が演劇の「ロミオとジュリエット」になり澪がロミオを、律がジュリエットを演じることに。上がり症の澪が上手くやれるのだろうか!? またその後は軽音部としての演奏があり、そこで思わぬ感動エピソードがあったりします。
k-on100927-
でもいつまでもゆるーい生活などしていられない。進学に際して推薦入試を断った澪が皆の前でこう話します。真面目な澪から推薦を蹴ってまでも「皆と一緒にいたい」との言葉に唯たちは奮起。ここから同じ大学を目指して勉強を励むことになっていきます。もっとも唯と律は相変わらず遊んでしまうパターンですがね。

その後はあずにゃんと紬の触れ合いや律の恋人騒動などがあって受験・そして卒業へ。
k-on100927-1
ここで見せるあずにゃんの涙にこちらも感動! あずにゃんのために作った曲を4人で演奏してお別れの挨拶をします。これはアニメでもやったようですね? 名古屋では卒業式の回がまだなものですから詳しくはわかりませんけどきっと感動できるものなのでしょう。
これで軽音部は一人になってしまうわけですが、最後の最後でサプライズがありました。あずにゃん良かったね!!

大学編は描けないことはないでしょうけどあとがきを読むとやらないみたいだし、こっちとしても感動できる終り方になってる以上は無理にやって欲しくありません。長い間ご苦労様、そしてお疲れ様でした!
けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい
芳文社 (2010-09-27)
おすすめ度の平均: 5.0
5 ほんわかしあわせ。
5 けいおん!らしい最後
5 素晴らしい最終巻
5 終わってしまった…
5 最終巻
スポンサーサイト