P1020011
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録(インデックス)」の39話
いよいよ放送が始まった「禁書目録II」。1話は原作5巻で唯一アニメ化してなかった闇咲逢魔の話になりました。前シリーズのラストから時間的に1日戻ったことになりますけど作品の概要を説明するに ちゃんとまとまっており良かったんじゃないでしょうか。
ちなみにその夜(8月31日)のうちに闇咲と当麻は学園都市を抜け出して翌9月1日の早朝に当麻は帰宅。そのまま登校して風斬氷華と出会い、魔術師・シャーリーと対決するという二日続けて大変な目に遭うことになります。尚、この漫画での闇咲逢魔のエピソードのレビュー記事を下記しますのでよければご覧になってください。
とある魔術の禁書目録  魔術師・闇咲逢魔の強襲!狙いはインデックス(09/7/15)
とある魔術の禁書目録 愛する人を助けたいため闇咲逢魔は命を賭す!(09/8/13)

で、今月のガンガンは禁書が表紙! こんなの一年に一度どころか二年に一度あるかどうかの珍しいこと。だってここ一年の表紙を調べるとハガレンが8回、ソウルイーターが3回、他1回と、ほぼハガレンとソウルイーターだけでしたから。しかも巻頭カラーで更に描き下ろしのクリアファイルが付録だなんて「いったいどうしちゃったの?」と思えるぐらいに破格な扱いでした。
toal101011
これが今回のカラーのトビラ絵。2ページ見開きです。コミックス化の際はカラーにならない可能性があるのでファンなら保存しておこう。長くなりましたけどようやく本文です。

魔術師・シャーリーの操るゴーレム「エリス」の攻撃によって頭の中が空洞になっていることを知った風斬は半狂乱状態に。私って人間じゃないの? そんなのイヤッ!! その場を逃れようとした風斬ですがエリスの追い討ちによって激しく宙を舞う! 地面に叩きつけられた風斬の無残な姿が上の画像の右になります。左腕とわき腹を欠損する痛ましい姿に。前シリーズのアニメではさすがに問題あるのかここまで無残な姿にはなりませんでした。

それでも脱出する風斬。それを追うシャーリーとエリス。当麻も追いますが足止めを食らって行方がわからなくなってしまいます。こういう時は…と電話するのは小萌先生。何かと頼りになりますからね。
ここで風斬の謎について語られるのですけどちょっと長めになることから大雑把に説明しますと、彼女はAIM拡散力場の集合体みたいなもの。発火能力者が体温を作り、念動力者が肌の感触を作り、音波能力者が声を作るなどして生まれた人間と思える実在しない人物だそうです。
そんな彼女に対して当麻の気持ちはこうです。
toal101011-1
あいつが消えても良い理由になんか なってたまるか
風斬は自分も狙われているのにも関わらず俺を心配して追いかけてきてくれた。ならば今度は俺が彼女を助けるべきだ! アンチスキルの黄泉川先生に地下街の詳細を聞いて後を追います。
toal101011-2
でもその頃 風斬はシャーリーに追い詰められてました。そこで面と向かって「化け物」と言われて呆然自失。確かに人間じゃないとはいえ人間だと思い込んでずーっと過ごしてきたのだから深く胸に突き刺さります。
果たして当麻は風斬のピンチを救えるのだろうか!? つづく
<追記>
コメントにてシェリーのことをシャーリーと書いてしまったことに多くの突っ込みをいただきました。直そうかと思いましたが戒めとしてこの際 そのままにすることにします。ありがとうございました。

ガンガン来月号はインデックスと風斬のスイング(キーホルダー)が付録です。またコミックス7巻は11月12日発売。たぶん先月号か今月号までのが収録されてることでしょう。
とある魔術の禁書目録(インデックス) 6 (ガンガンコミックス) とある科学の超電磁砲 2011年 カレンダー
とある魔術の禁書目録(6)   とある科学の超電磁砲 2011年 カレンダー
とある魔術の禁書目録(7) *11月12日発売