k-on101016-1
k-on101016-
昨日15日の中日新聞夕刊にて"アニメ世界 浸れる聖地"との見出しで「けいおん!」舞台のモデルとなった滋賀・豊郷小旧校舎が約半ページの大きさで紹介されてました。
この手の画像は私たちにとってはそれなりに見慣れてますけど、一般新聞でカラーでこの大きさの紹介となるとあまり無いんじゃないでしょうか。
k-on101016
軽音(軽音楽)部に所属する女子高生たちの日常を描いた人気アニメ「けいおん!」。高校生たちが通う「桜が丘高校」のモデルとされた滋賀県豊郷町の豊郷小学校旧校舎は、「聖地巡礼」を楽しむ大勢のファンでにぎわっている。

との書き出しで亀のブロンズ像のある階段や、美しいはりが連なる廊下の写真などが載ってます。校舎のいたるところにあるグッズはファンが持ち寄ったものだったんですね。名古屋での「けいおん!!」放送は先の木曜深夜で終了だったので、偶然かどうかは知りませんがタイムリーな記事でした。
ところで「中日新聞 けいおん」で検索したらここ一ヶ月以内に2つも記事になってました。ひょっとして記者にファンがいたりして? ちなみにその記事を下記します。
アニメ「けいおん!」で町おこし グッズや記念切手でファン集客(9/24)
「けいおん!」舞台でライブ 豊郷小旧校舎(10/10)
スポンサーサイト