chou101020
『週刊少年サンデー超増刊』連載、「超弩級少女4946」の4巻です。
飛田マコトと衛宮まなの約48メートルもの身長差カップルによる「超弩級ラブコメ」も今回で4巻目。どーでもいい話ですが「超弩級」とは第一次大戦以前に就航していたイギリスの戦艦・ドレッドノートに由来します。強力な戦艦として知られ、これを超える能力の戦艦を作る=超弩級 という言葉が出来ました。

話は大きく分けて3部構成。最初は前回 アメリカの情報局?に連れ去られたマコトを救出する話。救わんとモンタナとまなが活躍するわけですが、特にまなは第七艦隊の空母 ジョージ・ワシントンと一戦交えるわけですよ! 現代の最新兵器とまなの対決はいかに!?
もっと長くなるかと思ったら意外にあっさり終わったのでちょい残念です。

次いでは今回のメインとなるマコトの妹・玖海の話。初登場時からいつもツンな性格をしており 特にマコトには厳しく当たっている玖海。なぜ彼女がそうなのか、そうしてるのかが初めて語られます。言っちゃいますけど兄が大好きだからこそあえて辛く当たっていたのですね。
兄の命が掛かる一戦を前に心のタガが緩んで泣き出してしまいます!
chou101020-
そんな玖海に惚れたー!! いやいや この泣き顔は強力だぞ。例えるなら「めだかボックス」のめだかがデレながら近寄ってくるのと同じようなもの。あまり無いシチュエーションはかえって強烈なインパクトがありますからね。

最後は番外編みたいな水着回。海水浴に行ったら巨大ダコと遭遇し水着を取られてしまう展開。
chou101020-1
ギリギリのところで見せないのは少年誌のお約束。前の話で玖海に好意を持たせた後で水着を取られようとするのは(右の画像が玖海です)コンボ技で強烈です! 正直言ってペタンコですがそれがいい!
ラストは次回以降に続く不安な一言で締め。物語はいよいよ佳境に突入するようです。
<過去記事>
超弩級少女4946 3巻 "私のヒーロー"だから まなは飛田と一緒に居たい(6/23)

超弩級少女4946 4 (少年サンデーコミックス)  超弩級少女4946 3 (少年サンデーコミックス)
超弩級少女4946(4)  超弩級少女4946(3)
スポンサーサイト