toal101028
『電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の36話
『電撃大王』今月12月号の表紙はアニメイラストで美琴&インデックスという珍しい組み合わせ。初春の根付ストラップが付録です。29日は「超電磁砲」のOVAが発売ですからあちこちでキャブ画像が見られることでしょう。

御坂妹から離れろっつってんだ 三下ぁッ!!!
にらみ合う当麻と一方通行。どこの誰かも知らない初対面の男から三下呼ばわりされた一方通行はさぞご立腹、かと思ったら全然気にしてません。どうせいつものこと、超能力に自信のある奴が名を上げようと挑んできたとでも思っているのでしょう。御坂妹を蹴り上げて当麻に返却します。

血だらけの御坂妹は当麻に問いかけます。なぜミサカを? 単価にして十八万円 ボタンひとつで自動生産できるのにと、自分には価値などないことを説明しますが当麻はそんな話など聞く耳 持ちません。

俺は世界にひとりしかいないお前を助けるためにここに立ってんだよ

さすが本編の主人公。この一言だけでも破壊力がありますわ。もし美琴が聞いたらきっと顔を赤らめデレることでしょう。「禁書II」の1話のようにね。
こんなインターバルを経て二人の戦いは火蓋を切ります! 無謀にも突っ込んでくる当麻に呆れながら砂利およびレールを投げつける一方通行。しばらくこう続けてみても反撃が見られない当麻に、一方通行はザコ中のザコと思い始めます。なんだ 期待はずれだったとトドメとばかりに粉塵爆発を起こしてみても、やっぱり逃げ延びる当麻。
toal101028-
一方通行は「イイ加減 楽になれ」と直接攻撃に打って出ます。血の流れを逆流させる左手か、生体電気を逆流させる右手か、それとも両方か──。もう勝利は確定的、いつものことだと思ったことでしょう。しかし次の瞬間 天を仰いでいたのは一方通行でした。
え? 月? なんで俺 空を見てんだ? なんで俺は地ベタに寝転んでんだ?
アイツは立ってるけどどうして五体満足なんだよ? 一体何が起こったんだよ?

さまざまな疑問と共に鼻がズキズキと痛み始める!
toal101028-1
なんだコリャああアッ
それは生涯で初めて感じる痛みでした。ベクトルを操作できる能力からして一方通行に触れられる者などいません。いたとしてもそれは死を伴います。ただしイマジンブレイカーを右腕に宿す当麻は別ですがね!
両手に意識を集中するあまり全身の反射を切ったんだろうといまだに事態を把握できない一方通行。今度こそと当麻に手を延ばすのですが"ばしんっ"と払いのけられ"!?"な表情。
toal101028-2
空かさず顔面に拳がめり込みます! 痛そー
今まで触れられたことがなかっただけに痛みは人一倍感じてるハズ。このまま終了してしまいそうな勢いですが、そうなると美琴と妹達が当麻を救うために一致団結して風力発電機を逆回転させるイベントが無くなってしまいます。また好調すぎるのも悪い方向へと傾く前触れとも言えますから予断なりませんね。 つづく
とある魔術の禁書目録(インデックス) 7 (ガンガンコミックス) とある魔術の禁書目録(インデックス) 7 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム) 電撃大王 2010年 12月号 [雑誌]
とある魔術の禁書目録(7)  とある魔術の禁書目録(7) 初回限定特装版   電撃大王 2010年12月号
スポンサーサイト