gudeth110101
『月刊ヤングキング』連載、「ガッデス」の1巻です。
新年第1作として紹介するのはサービスってことでこの本。「バトルクラブ」「一騎当千」など、闘う美少女を描かせたら定評のある塩崎雄二氏の最新作になります。

時は18世紀。15歳ながらたぐい稀なる美貌と抜群のプロポーション、天使のような声と年齢に似合わぬ佇まいを兼ね備えた少女・マリアが主人公です。ドジっ娘なのが欠点だったりしますけどそれはご愛嬌。そんな彼女には決して人には言えない秘密が2つありまして、1つは暗殺者(アサシン)としての顔。秘密結社フリーメイソンによって殺人術から逃亡追跡技術などを完全に教え込まれた超一流の危険人物だったのです。
gudeth110101-
そんなマリアはどーゆーわけだか何かと裸で戦うんだな。これはもうそういう漫画なんだから仕方がない! 美女が裸で大股広げて剣を振るう、そこに男のロマンがあるんですよ(遠い目)。
この際に平気で首とか内臓とか脳とか飛び出しちゃったりするのでご注意ください。つまりなんだ、今までの学園を舞台にした作品では出来なかったそれ以上のことをこの漫画に投入して気分を発散してると言えますね。

そしてもう一つの秘密とは…マリアは実はホムンクルスなんです。だから感情の起伏が乏しく、羞恥心がないので裸になっても動じないというわけ。そんな彼女が次々と依頼の仕事を引き受けていく──のではなく、あることによってフリーメイソンと敵対する組織の両方から追われる身となってしまい逃亡していくアサシン×サバイバルアクションという展開になります。
敵対するのも同じホムンクルスだったりするので生身の人間同士ではとうてい出来ないアクションも見どころでしょう。

で、裸が出るのはいいんだけど とあるシーンではこんな場面も。
gudeth110101-1
自主的に修正しましたがスジまで描くなよ! もう驚いたわ。これで一般誌ですから。今回の条例によってこの漫画も何か規制があるのでしょうかね。今後はここまで出来なくなる可能性があるので見守りたいと思います。
ガッデス 1巻 (ヤングキングコミックス)
塩崎 雄二
少年画報社 (2010-12-20)
スポンサーサイト