ojou110114
『月刊少年シリウス』に連載していた「お嬢様は武道会で踊る」の1巻です。
今年買ったコミックスの中で今のところ最高ランクに位置します。読み終えてすがすがしく思えると同時に今後に期待したいんですけど…言葉が詰まる理由は後に。

お嬢様といったら舞踏会。でもこのタイトルは"武道会"でして、柔道大好きなお嬢様・九龍院 月華が柔道部の無いお嬢様学校に柔道部を設立しようと頑張っていく姿を描いていきます。
月華は中学時代に全国大会48kg級で優勝したほどの実力の持ち主。でも親は良家の娘であることを理由にそれを望まず、高校は柔道部の無いお嬢様学校へと転入させてしまいます。けどそんなことで柔道を辞めてなるものか! 友人(柔道経験無し)と二人で畳を持ち込んでは孤独な練習を重ねる日々。クラスメイトなどを勧誘したところでお嬢様がわざわざ格闘技をやってみようと思うハズもなく、一向に仲間は増えません。
そんな折、中学時代の先輩が練習試合を持ちかけてきて──
ojou110114-
逆境からのスタートというのはベタと言えど王道! 月華が久しぶりに対戦相手を得て「勝つことは楽しい!!!」と涙を浮かべて喜ぶ姿に"本当に柔道が好きなんだなぁ"と思ってしまいましたよ。
ここで意外な、というか準主役の役割を果たしていくのが上の画像の一本ヒカルちゃん。
大和田秀樹氏が描いた女の子じゃないよ! 似てるけど
小っちゃくてカワイイところが大人気で学校のアイドル的存在です。漫画喫茶にてメイド服を着てバイトしておりこれがまたカワイイのですけど、数合わせで練習試合に出てもらったところ意外や意外…
家庭の事情・親の都合といったところで能力が発揮されない状態です。漫画中 一言もしゃべらないキャラで通しており、もししゃべる時が来たらそれは親から独立したって意味になるんじゃないですかね。
ojou110114-1
後半になってライバルキャラが登場。公式戦で試合をするには兎にも角にも部員を確保することが必要で何とかあと一人というところまで漕ぎ着けるのですが──
ここで終了ってどーゆーことだよ!!
いや、正確にはコミックスが売れたら続くという方針らしく、故に「全1巻」ではなく「1巻」としてます。いいところで"つづく"なだけにこの続きは是非とも読んでみたいぞ! そのためにも皆さんの現金元気をこの本に分けてやってください。
お嬢様は武道会で踊る(1) (シリウスコミックス)お嬢様は武道会で踊る(1) (シリウスコミックス)
(2011/01/07)
モトエ 恵介

商品詳細を見る
スポンサーサイト