centi110123
「センチメンタルグラフティ」が発売されたのは98年1月22日のことでした。ゲーム自体はダメダメでオープニングも"暗黒舞踏"などと揶揄されるなど散々なんですけど、キャラクターに萌えたあの日々は今でも私の心の中で「若き日のいい想い出」として色あせていません。
前も書きましたけど当時の私はセガBBS(今は消滅)にてセンチカキコの代表格をやっており福井まで行ってオフ会をするなど色々やってたんですよ。東京で全国的なオフ会が開催されて行ったりもしました。参加者の中に双子の女の子が産まれて名前を「真奈美」と「ほのか」にしたというツワモノも居ましたっけ。今なら中学生になってることでしょうね。

尚、この当時のセガBBSを誰かがそっくり保存してくださっており、その中に14年前の私のカキコが残ってたりするんだな! あまりに古くて恥ずかし過ぎるのですが当時こんなことをやっていたことを知っていただくべく恥を忍んで公開します。またセガBBSに書いていた人は懐かしく思ってください。
 セガ サターンBBS Vol.275
*ページ内にある「福井オフ会また会う日まで センチメンタルナイト!」のスレ元の"ビート(センチ普及委員)"が14年前の私です。恥ずかしー!!
ついでにTBSラジオで放送していた「センチメンタルナイト」第1回の放送のものがニコニコにUPしてあったので追記します。97年1月のものでとにかく懐かしくてたまらん!
 センチメンタルナイト #01 (TEST)

さて、発売13周年ということで名古屋市内を回ってきました。上の写真は名古屋キャラ・山本るりかがバイトしていた設定のローソン跡地です。
 センチメンタルグラフィティの山本るりかのバイト跡地(07/4/29)
この4年前の写真記事と比較すると赤茶色に塗装され、昔はローソンだった面影が全く無くなってしまいました。大須演芸場の近くなので空き店舗とはいえ簡単に発見できると思います。
centi110123-
そしてここがセンチの名古屋応援店「ミュージックショップ ピュア中切店」です。今でも残ってて良かったー。でも店そのものは健在だけど中がちょっと…。CDやDVDは売られてはいるのですが多くが背が色あせた昔のモノで最近のものはほとんど無し。小学生向けのトレカの店になってしまってますね。現に私以外の10名ほどの客は全員小学生でした。
売られていたCDはセンチはもちろん、ときメモ・セラフィムコール・ルームメイト井上涼子など10数年前のものが新品で健在。「あの日のままの君でいて」というのがセンチのキャッチフレーズみたいに使われていたけどあの日のまま過ぎるだろうと! でもこういう昔のCDに興味のある人はいいんじゃないかな。ひょっとしたら今では貴重なお宝が残ってるかもしれませんから。
 なび愛知 ミュージックショップ中切 (地図)
グッズも売られていて ときメモのピンズとか、センチのフィギュアなどもいまだにありました。13周年記念として私が買ったのは
centi110123-1
写真左のセンチ2での千恵のCD! まさかこのシングルレコードサイズのジャケットをしたものが全キャラ残っていようとは。あ、私が一番好きなのは松岡千恵です。右のマウスパッドは今でも使ってますからもう14年は使ってることになりますね。代える気などサラサラありません。
だって千恵は私の永遠の伴侶ですから!!
とまぁ13周年で久しぶりにセンチについて書いてみました。キミキス・アマガミ・ラブプラスなど近年でも萌えで人気になったゲームはたくさんありますが、発売前からあのような人気になったのはセンチぐらいじゃないですかね。繰り返しますけどゲームそのものはダメだったけど、キャラクターに惹かれて萌えに燃えたあの日々は今でも後悔することなく私の心に残り続けています。良き想い出だったとね! 最後はやはりこの言葉を。
 せつなさ炸裂ー!!
<過去記事>
今年はセンチメンタルグラフティ発売10周年って知ってた?(08/1/2)
たった独りのセンチ発売10周年祭り(08/1/22)
センチメンタルグラフティは人生の一部分だったと胸を張って言える(08/1/22)
スポンサーサイト