toal110227
『電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の39話
今回は連載初の二話構成。前半は美琴&当麻+御坂妹、後半は美琴&当麻メインです。先ずは前半から。
全てが終わった! 美琴・一方通行・当麻 それぞれの思いが錯綜した8月21日は当麻と一方通行の「両者KO」で幕を閉じました。その結果だけを見るなら痛み分け 引き分けかもしれない。が、かたやレベル5の学園都市最強の男、かたやレベル0の無能力男。両極端に位置する二人が引き分けたのだから「絶対能力進化計画」は見直すことが余儀なくされ、ここに正式に実験中止が決まったそうです。

入院した当麻を見舞いに来たのは美琴。その件で「私がDNAマップを提供しなければ妹達は死なずに済んだ」と涙するものの、当麻は「生まれてこなければ喜びも悲しみもなかったのだから」と間違いじゃなかったことを言い聞かせます。
始まりがなければ結果は生まれません。今回の場合 始まりが間違った方向へ使われてしまったわけで、もし本来の目的のために使われていれば確実に障害者に希望を与えていたことでしょう。だから美琴さん、君の行為は決して間違いじゃなかったんだよ。そうしなければ生まれる命も生まれなかったのだから──

この病院にはもう一人、御坂妹も運び込まれてました。こちらはそれほどでもなく退院できたようです。今まで辛く当たってきたことを詫びたい実琴は今後生きていく上で協力したいと申し出たところ、上の画像にあるように子供たちに立ちこぎを教えていて真面目な雰囲気がだいなしだよ!

しかしこの子供たちが姉妹だったことが美琴と御坂妹の関係をオーバーラップさせるのに一役買うのでした。一転して真面目になった御坂妹は今後について話し掛けます。
toal110227-
本来だったら私は昨夜で死んでいたハズなのに生きている。殺されるために造り出されてきた私は目標を失ってしまった。今後は生きる意味を見出せるよう 一緒に探すのを付き合ってほしいと、妹から姉にワガママを言うのでした。それに対し姉は「うん よろしく」とそっと静かに答えたところで幕!
ギクシャクしていた二人の関係がこれによって雲散霧消した思いです。これからは仲良くやって欲しいね。ただ、当麻のことに関しては「ライバルが約1万人も増えた」ようだからさぞ大変なことでしょうけど(笑)。

そして後半は久しぶりに佐天さんが登場! 去年の7月号以来、9ヶ月ぶりとなります。アニメ「禁書2」じゃ出てないのでより一層貴重な気がしますな。佐天さんの部屋で美琴がクッキーを製作中。なぜ作ってるかって? そりゃ当麻の見舞い用ですよ。寮で作ろうものならやれ誰のためだの同部屋の誰かが余計な詮索をしてくるのは目に見えて明らか! だから佐天さんの部屋で作ってるというわけ。
toal110227-1
できたクッキーを持って行く間、いろいろな思いが頭をよぎります。受け取ってくれるだろうか・感謝の言葉を言えるだろうかアレコレ思っていたところ、思いがけず退院してきた当麻とバッタリ出くわします。急なことに緊張してしまって思った言葉が出てきません。むしろ当麻の言葉を否定してしまい「ありがとう」の一言が言えずドツボにはまっていく一方。

相変わらず「ビリビリ」としか呼んでくれない当麻に「私の名前は 御坂美琴!」と諦めながらも言うのですが、ここで至福の出来事が起きるのでした。これは連載開始至上 最高の出来事かもしれません!
toal110227-2
          ま た な 御 坂
この一言に時が止まる美琴です。立ち止まって動かない、いや 動けないのでしょう。それほどまでに心に深く突き刺さった言葉──。そこに黒子がテレポートでやって来るのですけど、その顔を見て驚きます。
結局 クッキーは渡せなかった。でも心は充分すぎるほどに満たされていたようです。なぜなら黒子いわく
いままで見た事のない表情をなさってたから…
だそうですよ! 39話終了──

あのーきれいに終わったところで悪いんですけど、アイテムに捕まった布束さんって結局どーなったんでしょうね? なおざりのままなんですが。来月号はお休みだそうです。「次回は常盤台でも異彩を放つ『あの人』が登場!?」とあることから婚后さんが登場ですかー!?
とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
鎌池 和馬
アスキー・メディアワークス (2011-02-26)
スポンサーサイト