medaka111107
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第121箱
めだかのアニメについては一向に情報がありません。でも12月17・18日に幕張メッセで催される『ジャンプフェスタ2012』では ちゃんとめだかのステージが予定されてるので一ヶ月以内には声優発表などあると思われます。私は行けませんで参加できる人は楽しんできてください(抽選らしいけど)。

掲載位置が前から6番目だなんて記憶にないぐらい久しいこと。前回「およそこれ以上はない惨めな敗北の末に命を落とす」と書かれていた球磨川ですから、編集部はその最期を飾ってくれたとも?
二人とも学生服を脱いで最後の一撃に臨みます。球磨川は死ぬ予感をしながらも 女の子のために死ねることを幸せとする一方、宗像は対照的に殺すことを考えてます。ただ「それもきっと勘違い」と、殺人衝動はあっても殺すのは悪いことだと思っているのがせめてもの救い。つーか、さすがに少年誌で殺すのを肯定して書くのはヤバイからね。

いち、にの、さん、のガンマン風にカウントダウンして「にの」で両者が動くのは、二人とも同じ考えだったということか。武器を全て捨てた分だけ身軽になった宗像が一瞬早く、貫き手が球磨川の喉を貫きます。大出血で倒れる球磨川に もがなちゃんは惜しみなく人工呼吸など施します。今の私はもがなちゃんが球磨川のことが好きなら応援したいと思ってるので、この行為には「健気な子だなぁ」と思ってしまったよ。それに知ってました? 人口呼吸はキスには含まれないのだから! そうに決まってるよ、そうに…(泣)

「うむ、死亡確認」と王大人が言うように、もがなちゃんに冷酷にも死亡を宣告する宗像。しかし球磨川 死すともただでは死せず。死と引き換えに宗像の殺人衝動を雲散霧消させたのでした。これにより宗像の異常性(アブノーマル)も消失。つまりは もがなちゃんは殺されずに済んだのです。
最期までもがなちゃんを思って死んでいった球磨川、君はなんて素敵なヤツなんだ!!
medaka111107-3
そこへ現れたのは中学生組。ワニちゃんと宗像が兄妹だったことが告げられます。まぁフラグはあったのでやはりといった感じです。ワニちゃんの本名は「宗像恋」だそうで、"恋を宗像(そうぞう(想像))"するとも。恋の相手はもちろん阿久根でしょう。
「右目をつぶしてノーマルになった」と言ってることから元は魔眼か何かを持っていたということか。もしかしたら善吉が今している"欲視力"とはワニちゃんの目かもしれないけど両目だから違うよね。
medaka111107-
安心院さんへの裏切りキタ━━(゚∀゚)━━ !!
やはりそうでなくちゃ。めだかが面白くなったと言われる要素は球磨川と中学生組が登場した他ならず、いつまでも安心院さんの下に居たんじゃ魅力が出せませんからね!
でも めだかの傘下とも違うらしい。長年の友人をあっさり見限った めだかを肯定する気にはなれず、かといって今の善吉も不安要素が多すぎる。ならばどうするかと言うと球磨川&もがなちゃんが作ろうとしていた第三勢力につくとのこと。

でも球磨川は僕が殺した、球磨川が居ないのでは脅威も半減とする宗像の背後に 衣擦れの音と人の気配。バカな! 確かに死んだハズだ、生きてるわけがない。でもそれが違うんだなぁ!
medaka111107-1
球磨川 堂々の復活!!
突拍子ないと言ってしまえばそれまでですが、ともかく復活した球磨川です。その理由を自分なりに2説考えました。
1、安心院さんに「大嘘憑き」を渡す前に「僕の絶命をなかったことにした」「大嘘憑きは渡さなかった」 この二つを前もって自分に掛けておいたのが死んだことで発動した
2、死んだことで安心院さんの封印が全て解除。そのお礼に「大嘘憑き」を返してもらった
こんな風に考えましたが、ここは「もがなちゃんの愛が奇跡を生んだ」で構わないでしょう。
ちなみに復活したことで「禊ちゃん…」と泣いてる もがなちゃんの腕章が『見習い』となってるのはアシスタントの書き間違いでしょうか。『会計』が正しいです。
medaka111107-2
こうして第三勢力『裸エプロン同盟』(仮)の設立を宣言。めだか・善吉&安心院さん・球磨川による三つ巴の争いへと移るのでした。今まで善か悪かの二択だったのが三つ巴になったことで より混沌とした状況になるのは間違いないようです。 つづく
<Amazon>めだかボックス 13 *12月2日発売。人気投票結果の詳細が載ります
スポンサーサイト