daimidara120115
『fellows!』連載、「健全ロボダイミダラー」の2巻です。
簡潔に言えば地球征服人類に迷惑をかけたいだけの迷惑組織「ペンギン帝国」と、そうはさせじと立ち向かう秘密結社「美容室プリンス」との戦いを描いた巨大ロボット漫画。ただしそれが「火星ロボ大決戦!」を描いたなかま亜咲氏のことだから、下ネタテイストで話が進むのは必然であり当然なことはもはや説明するまでもないでしょう。
Hi-ERo粒子を秘めた女子高生・喜友名霧子がエッチな感情で満たされたときにHi-ERo粒子が発生。それを動力源としてダイミダラーは走り・飛び・戦うのだ!
霧子、人類の平和は君のエロい感情にかかっている! だから今日もハァハァしてくれ!!
daimidara120115-1
と、それなりヒーローものっぽく説明してみましたが実際はこんな格好よくありません。島本和彦先生な雰囲気でシリアスとギャグを織り交ぜながら話は進んでいきます。今回は霧子と将馬とのイチャイチャぶりが目に付いて、又吉が「ウゼぇ!」と何度も蹴るのはスカッとしたね。そりゃ仲が良いからダイミダラーを動かせるのだけど、ああも見せつけられちゃ読者としてもウザイとしか思えません。

つーか、ようやく3巻目にしてダイミダラーが最も活躍した気がします。何しろ1巻の主人公が2巻では居なくなって霧子に変わったというアクシデント?で展開が遅れた感じでしたから。
話は前半はロボットアクションに対して後半はおちゃらけ中心。ペンギン帝国の14歳でありながら優れた士官 リッツと霧子とのスリーサイズ比べが唐突に勃発。もちろんお楽しみシーンも当然あります!
daimidara120115-
霧子のスリーサイズは85・57・85 (バストはトップ85、アンダー66で高低差19のEカップ)
リッツは81・55・82 (バストはトップ81、アンダー63で高低差18のDカップ)
となって霧子の勝利。ただし霧子が2・3歳 年上なので将来的にはわかりません。
下ネタ+ギャグ+巨大ロボのおバカな漫画は貴方の興味を引くことでしょう。
スポンサーサイト