kiwame120120-5
待ちに待ってたこの日が来たぜ!
実在する学校名と卒業者名を書いてしまったことから『少年ジャンプ』初の連載打ち切り&回収された宮下あきら氏のデビュー作「私立極道高校(しりつ きわめみち こうこう)」が初の完全収録化。当時はコミックス1巻の6話まで収録したものしか発売されておらず、打ち切り32年目にしてようやく全41話(連載開始前の読み切り版を含めば42話)が日の目を見ることとなりました。
どうしてそんなことになったかの詳細は下記をご覧ください。
打ち切り回収から32年──「私立極道高校」復刊を新聞記事で振り返る

原稿が紛失しているらしく資料室にあったジャンプからスキャンしていることから読みにくい箇所がところどころにあるのはご愛嬌。今まで全く読めなかったことからすれば「ないよりマシ」ってことです。
私としても当時以来 久しぶりに読んで昔のことを思い出したりして…。主人公の学帽政って読み切り版ないし連載当初は顔が全然違ってたんですね!
kiwame120120
誰だよこのオッサン!? このコマだけ見たら絶対誰だかわかりませんね。3話ぐらいから見間違えんばかりの変貌を遂げていきます。また読み切り版では数珠がありませんでした。
宮下作品では「男塾」の大豪院邪鬼のように巨大すぎる人間が登場することがありますが、それはデビュー作の当漫画で既に登場しています。それが極道高校の生徒会長です。
kiwame120120-1
学帽政を鷲掴みにして塩を振りかけて食べようとしているところ。こいつは牛一頭を丸ごと食うのでこれぐらいのことは当然やります。恐らく10数メートルはあるでしょう。尚、再登場しないことから背がだんだん低くなっていくお馴染みの現象は見られません。

当漫画は前半の山場がこの生徒会長との戦いで後半は体育祭。この体育祭はやはり後の「男塾」の愕怨祭のように様々な趣向をこらした命がけの競技だったりします。
で、恐らく最大の関心事だろう 打ち切りの原因となった学校名等が書いてある箇所はこうなりました。
kiwame120120-4
ただ塗りつぶしただけ! そりゃ原稿が無いのだからそうするしかないか。校章と学校名がわからないようにこういう措置がとられてます。こうした点が4・5箇所あります。
最後に今回新たに描き加えられたのはここです。
kiwame120120-3
左ページの丸ごと全部と次ページに来る見開きの校章の全3ページ。「表へでろ!! ぶち殺したる!!」のコマはよく覚えてます。この下だったかに「この漫画は今回で終わりです」とか入って打ち切られました。

当時を知ってる人も知らない人も、昔のジャンプではこういった出来事があったことを覚えておいてください。何かの話のタネになるかもしれませんから。
 <関連記事>
新連載「私立極道高校2011」宮下あきらのデビュー作が31年ぶりに復活!

私立極道高校 復活版 上巻 (ホーム社書籍扱コミックス) 私立極道高校 復活版 下巻 (ホーム社書籍扱コミックス) 私立極道高校2011 1巻 (ニチブンコミックス)
私立極道高校 復活版 上巻 (ホーム社書籍扱コミックス)
私立極道高校 復活版 下巻 (ホーム社書籍扱コミックス)
私立極道高校2011 1巻 (ニチブンコミックス)
スポンサーサイト