medaka120511
今回はアニメオリジナルの演出が(今までよりは)けっこうありました。
冒頭での特待生の紹介にて原作では上のように誰とも知れない影だったのが明確に「十三組の十三人」だったり、雲仙冥加や平戸ロイヤル(笑)まで居たりして楽しめました。
ま、そのシルエット全員が出るまでアニメが続くか知りませんけどね
欠陥プールと思われていたものが急に足場が出てきたり、排水システムが働いたりと一転してハイテクの塊に。それでいて今まであまり使われなかったのが不思議です。競泳部はソレを見世物に一儲けできたんじゃないの?

うなぎ掴みで めだかがうなぎのコスプレしていたのもオリジナル。これは以前 犬のコスプレをしたときのオマージュなんですかね。そして最も変わったのは騎馬戦でヘルパーの上に立つ めだか。原作では善吉が一つだけ投げたものが阿久根と善吉が双方投げて計4つに大幅増加。ここで登場したのが「アメンボの めだか(仮名)」。これは上手い演出だと思いますよ。一つだけはさすがに噓っぽいけど4つなら「めだかならやりかねない」と思わせますし(え?
medaka120511-
最後になって もがなちゃんが320円でレンタル移籍したことも描かれませんでした。これはお金でのやりとりが相応しくないといったことかと思われます。
次回は下着姿の もがなちゃんが原作通りなら登場するハズ。基本的に水着を下着代わりに着てる子なのでブラもパンツもあまり見ませんから貴重な絵になることでしょう。

それと11日からガイナックスのトップ絵が めだかに変わりました。入学式後の めだかと善吉だそうで、二人とも通常の白い制服がやけに新鮮。つーか、妙に大人っぽい雰囲気を持った めだかに心ひかれる感じです。
スポンサーサイト