medaka120514
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第145箱
めだかボックス ニコニコチャンネル 現在アニメ第6箱が配信中。第7箱は5月19日深夜から。
めだかちゃん連載三周年おめでとう!
去年、 一昨年と周年記念はケーキを買って祝いましたが、父を亡くして2週間あまりの現在でケーキを買うのはさすがに気が引けました。よって今年はピザを買って祝います。写真に写っているのはこれまでの全話の切り抜きと表紙(1話、140話、『ジャンプNEXT』のグッドルーザー球磨川)など。
それにしてもこれまでの周年記念では人気投票を行ってきたのに今年は無いのですね。アニメ放送中の現在だからこそやる価値があると思うのですけど。

めだかの婚約者 その5の贄波生煮と、めだかの幼なじみの人吉善吉とのタイマンバトルが始まった。刀を持つ生煮さんを相手に素手の善吉はさすがに不利? 足元を狙ったり首を刎ねるようにしたりと、ただの剣道ではありません。その名も「陰剣道無限倍」。師匠はそう呼んでいるそうです。師匠っていったい誰?
medaka120514-1
素手で勝つのは無理として、初めて見せる善吉の戦闘オーラ。伊達に四ヶ月間 安心院さんの下で鍛えられてなかったようです。その際 半袖の「正喰者」も役立ったらしく、ますます半袖の能力がどういったものなのかわかりません。ともかく、悪平等の安心院さんと過負荷の半袖とのハイブリッドで得たソレは「改神モード全吉モデル」といった能力とのこと。
これで善吉も一般人から能力者への仲間入りか…ちょっと嫌な気がするな。あくまで一般人で居て欲しかったと。

両手を文字通りの"手刀"として二刀流で挑む善吉。これに生煮さんは七刀流で対抗します。戦国BASARAの伊達政宗の六刀流の上をいく七刀流。いったいどうやって持つんだろう?
medaka120514-2
刺すのかよ! 痛てーーーーー!! でも本人いわく痛くないらしい。達人が斬ったものは大して血が出ないし痛くないし傷跡もあまり残らないというので そんなところなんですかね。
でもこれを見て生煮さんの師匠がわかったー! きっとそれは──
[めだかボックス 祝連載三周年! 善吉と生煮さんとのバトルが始まる]の続きを読む
スポンサーサイト