kiwame120524-
『週刊漫画ゴラク』月イチ連載、「私立極道高校2011」の12話
宮下あきら先生の初連載作品といったら「私立極道高校」で、この流れを汲んで後にヒットしたのが お馴染みの「魁!!男塾」。この二作品がまさか一緒になる日が来るとは嬉しいぞ!

日本で唯一 極道を養成する学校・私立極道高校では、今日も今日とて厳しい授業(喧嘩の仕方など)が行われていた。そこに竜巻と共にやって来た、いや、竜巻を起こしながら姿を現したのは王大人(ワンターレン)! 懐かしー!!「うむ 死亡確認」と言いながらも 裏ではちゃっかり怪我を治してたんだよね。しかもどんな重傷だろうと傷跡一つ残さずに治してくれており、男塾メンバーはかなり助かったハズです。

ヤツの持ってきたのは「天下無双忌」の召喚状。真の男を極めたければ必ず来いと、学帽政に手渡します。「天下無双忌」とはある男を記念して行う法事のようなもの。その男とは…はい、江田島塾長に決まってます。
kiwame120524-1
この世界において江田島塾長は既に他界。男塾も消滅しているそうで、「天下無双忌」は選抜された部外者を招いての塾長を法要する式典とのこと。ただし そこは男塾、きっと厳しい式典に違いない。でも挑まれた以上 受けなければ侠(おとこ)じゃない!
男を養うのが男塾ならば、侠になるのが極道高校。交わることのなかった二つの作品がいま一つに!!

会場になったのは男塾の跡地に建てられた「江田島記念格闘技館」という武道館のような立派な施設で、中に入れば上の画像のように塾長の大きな石造が鎮座していました。ではこれから式典…とはいかず、先ずは腕試し。本当にこの式典に参加する資格があるか見極めるそうで、大量の熱した油が足元に注がれます。同時に上からは巨大な岩と、火の点いた多くのローソクが。こ これはあの!
kiwame120524-2
出たーー! 油風呂だ!!  かつて富樫も経験した男塾名物で、熱さに耐えかねてバランスを崩しローソクを倒したら火ダルマになるのは必至。さぁ侠とやらを見せてみろと王大人は声を上げる。
いきなりの試練に学帽政たちは大苦戦。そもそも招待しておいて資格があるか試すだなんて気に入らないと(そりゃそーだ)反撃開始。それは大岩を塾長の石像にぶん投げることでした。このままでは石像は粉々だーと思ったら一人の男がパンチ一発だけで大岩を粉砕! パンチだったらこの人の登場です!!
kiwame120524-3
J(ジェイ) キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
さすがに年老いたとはいえ その腕はいまだに健在のようです。銀河万丈さんの声が聞こえるようだ。波乱の新展開は懐かしさとともに開幕です!(次回掲載は6月29日発売号) つづく

余談ですが病気のため去年11月から中断していた永井豪先生の「激マン!」が来週号から再開とのことで、これまた楽しみです。
スポンサーサイト