nakayoshi120705
『なかよし』今月号の表紙に小さいながらも「15歳でデビュー」とあったことに注目して購入。長谷垣なるみさんという15歳の女の子が"第54回 なかよし新人まんが賞 佳作"に入選し、その作品が掲載されました。15歳といったら中三か高一、そんな若くしてデビューできるなんて才能に恵まれたのでしょう。

でももっと若くしてデビューした人も居るこの業界。主だった人を調べてみました。
13歳  桑田次郎 やぶうち優 きたがわ翔
当方の知る限り、13歳でデビューしたこの三人は別格ではないだろうか。昭和30~40年代に活躍した桑田次郎は時代的に漫画家が少なかったことが影響してるかも。やぶうち優は現在でもバリバリ活躍しており衰えを知りませんね。

15歳 青池保子 楠桂 霧木凡ケン(ただし初連載したのは28歳)

16歳 美内すずえ 里中満智子 石森章太郎 うすた京介 金田一蓮十郎

17歳 竹宮恵子 矢吹健太朗 尾田栄一郎 和月伸宏 藤子不二雄(Fが17歳、Aが18歳の時)

あとはジャンプ作家をてきとーに挙げてみます。
冨樫義博 20歳
久保帯人 19歳
荒木飛呂彦 20歳
叶恭弘  22歳
空知英秋 23歳
島袋光年 22歳
岸本斉史 22歳
スポンサーサイト