yome120821
『エレガンスイブ』連載、「嫁姑の拳Z」の2巻です。
嫁の風音はマーシャルアーツの達人、姑の梨々依は合気道の師範という設定ながら、弾丸を避けるわ 車を破壊するわで人間というにはあまりに規格外な二人が巻き起こすアクションコメディー。前巻から「嫁姑の拳」から「嫁姑の拳Z」へとパワーアップしました(どこが?)。

今回は宇宙にまで戦いの場を広げてるのでそれから紹介しましょう。簡単な お仕事とのことで有山さんの代理でアルバイトに行った先は某国のロケット打ち上げ基地。N星で生命体が確認されたので、その調査団の一員として宇宙船に乗り込むことになった風音です。…もう初っ端から突っ込みどころ。どこが簡単な仕事ですか~!?
yome120821-
N星では凶悪なエイリアンが棲んでいました。銃を撃っても全く効かず逃げる船長たち。しかし風音が取り残されてしまいます。犠牲になってしまったと涙する船長ですが…風音がその程度のことで倒されるわけがない! 反対に全滅させてしまいます。それどころか宇宙船に大穴を開けてしまい、どっちが凶悪なんだよと。
穴の開いた宇宙船で地球近郊まで帰ってきたものの、耐え切れず脱出艇に乗り込むクルーたち。そこで風音がまたしても穴を開けてしまうとは、ドリフ並みのコントだね こりゃ。

穴をガムテープで補強してクルーを脱出させる風音。重量の問題で彼女だけが宇宙船に残ると決めたのです。身を犠牲にして我々を助けたんだとする船長ですが…風音がその程度のことで死ぬわけがない!
yome120821-20
宇宙服一つで大気圏を突破!
海に着水後はイルカに乗って日本まで帰って行きました

お前は江田島塾長かっ! ほとんどそのまんまじゃん!!
ここでまた一つ伝説が生まれました。生身だけで大気圏を突破したのは江田島塾長と、羽場風音の二人になったと記憶しておいてください。

それともう一つは文字通りに「突っ込み」の話。新人漫才師の屯子(とんこ)は相方から「突っ込みが足らない」と三行半を叩きつけられる。何とかして突っ込みをマスターせんと協力することになった嫁と姑です。
yome120821-2
動物たち(熊・巨大ヘビ・サイなど)との特訓と、二人からの厳しい指導によりメキメキと上達していく屯子。板や瓦はもちろん、丸太までもが真っ二つになるまでに成長しました。そんな彼女が本気で突っ込んだ漫才は…相方のKO負けということに(オチが途中でわかった?)。現在の彼女はプロレスラーとして活躍しているとさ!

1話完結のオムニバスアクションコメディー。今回も笑わずにいられません。
嫁姑の拳Z 2 (A.L.C.DX)
嫁姑の拳Z 2 (A.L.C.DX)
posted with amazlet at 12.08.22
函岬 誉
秋田書店 (2012-08-16)
スポンサーサイト