oz120908
『ニュータイプエース』連載、「コードギアス 双貌のオズ」の第5話
新型可変ナイトメア・ブラッドフォードに乗っていたのはマーリカ・ソレイシィ! うわー、『R2』でヴァルキュリエ隊の一員としてナイトオブテン ルキアーノと共に攻撃し、紅蓮弐式に殺られてしまった人ですよ。それが負傷したレオンハルトの許婚だったなんて…この先に起きることを知ってるだけにちょっと辛いわ。ちなみに彼女が作るミートパイはスパイスが効きすぎて辛いんだとか。
レオンハルトの代わりとして騎士団への入隊を希望するマーリカです。

その頃、ブリタニアでは内乱が起こってました。ナイトメア開発に多大に貢献をしたウィルバー卿が なぜか反組織「タレイランの翼」へと身を投じたのです。
oz120908-
これを聞き捨てならないのはレオンハルト。そもそもウィルバーはレオンハルトの家が経営主である「シュタイナーコンツェルン」の元兵器開発主任。マーリカが持ってきたブラッドフォード、『R2』でジノが乗るトリスタンとも、彼の可変技術が大きく貢献しているらしいからだ。

自分の会社に居た者が反乱を起こすなんて我慢ならないと、重症にも関わらず戦いに赴こうとするレオンハルト。同僚であり友人でもあるティンクは止めようとせずに肩を貸す。男の友情ですね~…相変わらずここんところがホモホモしく見えてしまうのがアレですが。
oz120908-1
婚約者・マーリカに席を譲れとするレオンハルト。骨が固定されてない状況下での出撃はパイロット生命どころか生命そのものが危機になってもおかしくありません。それでも出撃しようとするレオンハルトにエールを贈りたい! そして…短い期間になってしまうけどマーリカを幸せにしてやってくれとね! つづく
コードギアス 反逆のルルーシュ カレンダー2013年 コードギアス 双貌のオズ (1) (カドカワコミックス・エース)
コードギアス 反逆のルルーシュ カレンダー2013年
コードギアス 双貌のオズ (1) (カドカワコミックス・エース)
スポンサーサイト