medaka120910
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第161箱
アニメ2期の放送がテレビ東京・愛知・大阪以外にAT-Xでも放送決定。放送日が10月11日なのでテレビ東京に続き2番目に早い放送時間となります。エリア外の人はこちらを利用されてはいかがでしょう。
 めだかボックス アブノーマル(AT-X)

人里離れた場所にある"不知火の里"。待ち受けていたのは自分そっくりのドッペルゲンガーズ! 当然ながら自分の化身との戦いが始まります。特に めだかと安心院さんはかつてない強敵(自分のこと)と相まみれることに喜んでいた。これではラチがあかないと善吉がブレイクタイムを取って全員を落ち着かせます。
気が利くとはまさにコレ。球磨川はそんなタイプじゃありませんから。安心院さんは14巻123箱で「自分は味方だよ」と善吉に教えておきながら、熱くなって自分と戦ってしまうとは教え子に教わった気分かもしれません。

ここで対戦相手をチェンジ。めだかは善吉と、球磨川は安心院さんと、善吉は球磨川と、安心院さんはめだかと戦って勝利します。これは互いの相性や以前戦って勝ったことのある経歴がそうさせたのでしょう。ちなみに球磨川はプラス螺子とマイナス螺子を使っているので『劣化大嘘憑き』と『却本作り』を同時に使ったことが伺えます。安心院さんは最初に自分と戦ったときは「忍者のスキル」を、めだかとの戦いでは「主人公のスキル?」を使ってます。この最後に
 主人公補正のスキル『善行権(エンゼルスタイル)』
というスキルがあるのですが、これは善吉のスキルを見習って新たに作ったのかもしれません。

全員倒したところで帯さん登場。てっきり半袖の姉妹かと思っていたけど「不知火家を束ねる古株」と名乗ってるので母親ないしそれ以上の年齢とも? ここで前回の立て札の答えが…
 自信満々に外した自分が恥ずかしい!
アイマスの雪歩じゃないけれど穴を掘って埋もれたい気分です。次のゲームは鬼ごっことのことですけどそれを素直に従う めだかじゃありませんでした!
medaka120910-
いきなり腹パンですよ! そりゃそーだ、元より力づくでも会いに来てるのに、いつまでも相手のルールに合わせる必要などないのですから。よって今後は「逃走中」でもハンター相手にメリケンサックや木刀や金属バットを持って集団で立ち向かいましょう! ただし放送中止になっても私の知ったことではありませんが。
medaka120910-1
帯さんとの会話で不知火家が守ってるのは黒神家ではなく世界とのこと。相変わらず抽象的で何のことだかわかりません。安心院さんは事実を知ろうと思えばできたけどしなかった、それが致命的と言っているので今後 何らかの出来事が起きるのは間違いないでしょう。

半袖と会える最後のクイズは半袖自信が出した問題。クイズの問題文を推理して解答しろというものでした。無理難題でしかないこの問題、誰もがわからないとする中で めだかは答えます。
medaka120910-2
それは半袖の心理を考えた上での答え。漆黒宴にて めだかは人の心を知ることがようやくでき、故に半袖は去ることになりました。それがここで活かされたのは皮肉とすべきか当然とすべきかは各自の判断にお任せします。

最後になって半袖登場。…え~、1ページ目では着物に着替えてるのに、いつの間にワンピースに着替えたの? それともワンピース姿が次の役作りの一部ってわけ? 謎めいた不知火家の秘密を語って欲しいです。 つづく
めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版(上)『水槽に蠢く脳だらけ』 (JUMP j BOOKS) コミックカレンダー2013 めだかボックス めだかボックス クリアファイル
めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版(上)『水槽に蠢く脳だらけ』 (JUMP j BOOKS)
コミックカレンダー2013 めだかボックス
めだかボックス クリアファイル
スポンサーサイト