dori121017
『ちゃお』連載、作/やぶうち優「ドーリィ♪カノン」の1巻です。
やぶうち優先生の最新作は動画サイトに歌ってる姿をUPしたことから一躍人気者へとなっていくシンデレラストーリー。ただしそれが本当にシンデレラかというと…

宍戸心音は作詞作曲が好きな女の子。中学に入学して超イケメンの人気者・奏四(そうし)くんと出会ってからは、ますます創作意欲が止まりません。「奏四きゅん(ハートマーク)」と心の中で叫びながら溢れ出る気持ちを詩として書き連ねる日々が続いてます。
 ところが奏四きゅんがあんな行為をしてたとは!
心音がカラオケ店(実は自分の家)に入ってみれば、大好きなアーチスト・レミとそっくりな歌声が。まさか本人がここに!? 確かめるべく部屋に突入してみたら…奏四きゅん? 実は奏四きゅんは一人カラオケで女声で歌うのが好きだったのです。このままでは学校での人気が暴落してしまうと危惧した奏四きゅんは(内心は腹黒でした)口止めすべく咄嗟に「好きだ つきあって欲しい」と告白。更には何でもしてあげると言い出します。

これに心音はメロメロ。奏四きゅんはしめしめ。これで口止めが出来たと一安心します。が、心音の行動は奏四きゅんの想像を越えていたのです! 何でもしてあげるとの言葉をいいことに、女装させられた上にレミの新曲「カノン」を歌わされる奏四きゅん!!
dori121017-
注 これは奏四きゅん(♂)です。女の子じゃありません!
ともかくこれで口止めが出来たと安心する奏四きゅん。しかし運命のイタズラは心音も奏四きゅんも知らないところで動きだしていました。この姿を室内のカメラで録画していた心音。これをバイトが勝手に動画サイトにUPしてしまったことから一騒動。レミの歌唱力に負けない歌声と その可愛らしさが評判となってカノン(勝手に付けられた名前)は一躍 有名になってしまいます。しかもこの動画はレミ本人が知るところとなって…

とまぁこんな展開をしていきます。最初は女装を嫌がっていた奏四きゅんですが、別の姿とはいえ人気者になれたこと事態は嬉しい様子。以後も頼まれたら女装をするようになりました。
dori121017-1
それと共に単なる口止めで「好きだ」と言った心音にも、やがて本当に心が傾いていく。書きませんでしたが心音には知られざる能力があって、それが奏四きゅんの活躍を手助けすることに。
女装でも可愛い子(男の娘)が見たいというならば一読ください。
スポンサーサイト