medaka121130
今回はAパートで原作の43・44箱、Bパートで45・46箱の構成。一気に詰め込みましたねー、声優の数が前回の比じゃありません。とうとう出てきた「裏の六人」に対するは「負け犬軍団」。いかにもジャンプ的な展開で一般受けも良かったんじゃないかな? 能力バトルも見れたし。

上のコマにてセリフが「たとえ百億人から一兆回」部分が消えて「どれだけ騙されたところで──」と変更に。今回4話も詰め込んだのでセリフの省略が多いこと多いことwww
信じて疑わず注射を打って失神する めだか。正直すぎる、悪く言えばバカに見えてしまいます。それが めだかのいいところでもあり悪いところでもある。今現在の めだかはいったいどちらなんだろう。
medaka121130-
色々と省略されたところはあったけど最大の省略は行橋の変身能力が見られなかったこと。つまり裸の めだかが見られなかったことです! よりによってそこを略すなよと言いたい(笑)。
最後に立ち上がった もがなちゃんが可愛いかったなぁ。次回はその もがなちゃんがアレで行橋を倒します。未読の人は楽しみにして待とう。

さて、残りの話数で球磨川がいつ登場するかを考察。残りは9~12話。だけど最終話は西尾維新氏脚本によるオリジナル回なので12話は除外。よって9~11話です。
次回は原作の47箱から。球磨川が登場するのが55箱なので9話かかります。だから1話につき4・5話詰め込めば10話のラストには出せるんじゃないかと。で、11話は話を締め括るべく何かやるんじゃないの? 原作のままだったら本当に投げっぱなしな結末になりますから。
あ、オープニングに登場してる王土のロボや、めだかのバトルスーツのこと忘れてた。これが本編に入るのなら球磨川の登場はそれこそ11話のラストになるかもね。
スポンサーサイト