medaka121203
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第173箱
ニコニコ動画では「メダカボックス アブノーマル」を毎週土曜日深夜1:00から配信。最新話は配信開始から5日間無料です。  メダカボックス アブノーマル(ニコニコ動画)

久しぶりに登場した「キヲテラエ」の三人。須木奈佐木さんがいきなり1ページ目からトップレスなんですが上手い具合に隠してあって見えません。『ジャンプSQ.』の某漫画だったら惜しげもなく見せてくれるのですがね(笑)。
登場したのは今回のサブタイトルになってる「歌とはなんだ?」について。それが"言葉使い(スタイル)"攻略に繋がっていきます──

赤ちゃんになってしまった善吉たちの行動で、何処に めだかが隠れたのか把握した常套さん。って、赤ちゃんがわかったのにどうして常套さんがわからなかったのかは伏せておこう。隠れているだろう通風孔に目掛けて機関銃発射! あぁこれでこの漫画も最終回に…なりません。
medaka121203-
"裏の六人"の上峰書子さんが使った能力で難を逃れた めだかです。あ~あったなぁ、そんなの。つい先のアニメで放送したばかりだし。って、それって異常性(アブノーマル)の能力じゃなくて護身術だったのかよ!? もう何がスキルで何が体術なのかわかんねーよ。
私はグアムに行って拳銃を撃ったことがあるのですけど、撃った直後の薬きょうは熱くて持てるものではありませんでした。弾丸も同様にさぞ熱くなってるので とても口には入れられないと思うぞ。もっとも口で受け止められるハズがありませんがね。

この弾丸を輪ゴムで飛ばしてKOしようとする めだか。…そんなんで威力があるのか大いに疑っちゃいます。ま、剣の達人は例え木刀であろうと真剣同様の威力があるというし、めだかなら例え輪ゴムだろうと爆発的な威力を生み出せるのでしょう。きっと。
照準が出ているコマで「ちょろいもんだぜ」「その綺麗な顔を吹っ飛ばしてやる!」と脳内保管した人は居るはずだ。私のようにwww

しかし常套さんが高らかに歌い始めたことで めだかの身体が再度 低年齢化。あと一人しか居ないのだから遠慮なく歌うのは当然でしょう。近づけない、どうする!?
medaka121203-1
乱神モードへとチェンジします。なぜ乱神モードなのかは以前、鶴喰 鴎と戦ったときの前例から。ここでわかったあの時の謎。3つの性質から成り立つ「鴎システム」とは、「アブノーマル」「マイナス」「スタイル」の3つを同時に操るものでした。「悪平等(ノットイコール)」は関係ないのね、意外。ここで乱神モードを発動したのは「スタイル」を防ぐため。なぜなら乱神モードは『話を聞かないモード』だから、って言われてもそんなの知らねーよ! 確かに乱神モードは"激昂したときの暴走状態"であり「聞く耳を持たない」状態だろうけれど、本当に耳が聞こえなくなってるなんて誰も思ってませんから。

ともかく乱神モードで耳が聞こえなくなったことで元の姿に戻った めだか。でもスタイルの本質はまだわかってません。ここで冒頭の須木奈佐木さんたちとの会話に戻ります。めだかは完璧に歌うけど人を感動させられないことにつき、須木奈佐木さんの答えはこうです。
 俺様達にとって歌は目的じゃなく手段
 みんなと共振え 共鳴き 共感る 手段(スタイル)だ


人質を前に手を出せない めだかはこの言葉を思い出して歌を歌い始めます。その意味を知った常套さんは慌てて攻撃するも通用しない。
medaka121203-2
これは めだかがスタイルをマスターしたということなのか? 超音波か低周波に関係なくスタイル攻撃が通用した「童謡使い」の謎がいよいよ明らかになりそうです。 つづく
めだかボックス 18 (ジャンプコミックス) 守護心PARADOX
めだかボックス 18   守護心PARADOX
スポンサーサイト