shougaku130502
『なかよし』不定期連載、「小学生のヒミツ」の1巻です。
単刀直入に言いましょう、『なかよし』版の「ないしょのつぼみ」です。登場するのは小5から小6へ進級した女の子たちで、この年齢ともなると身体に変化があったり異性への興味を持ったりするもの。でも簡単に相談できることじゃないし…そんなヒミツを漫画で解決、というかアドバイスしていくお話です。

各話ごとに悩みの内容が違うのは「ないしょのつぼみ」と同じですけど、主人公の女の子が毎回変わるのが決定的に違う点。もっとも、女の子たちは同じ学校で友達同士なんだけどね。収録してあるのは異性への興味とか、太ってることを気にしてるとか全5話あるうちで、やはり女の子の最大の悩みだろう生理とブラの話を紹介したいと思います。

もこちゃんは おっとりした女の子。背は低いし おっぱいはペタンコなことから生理はまだまだと思ってました。が、きちゃったんですねー。恥ずかしいことからお母さんにはもちろんのこと友達にも言えるハズもなく、泣くしかない状況で頼りになる子が現れます。
shougaku130502-
ツインテールで「あんたバカぁ?」って(笑)…作者はあのキャラが好きとみた! まぁそれは置いといて、クラスでも長身で大人っぽい水嶋さんです。彼女ならナプキンを持ってるだろうと話かけたことをきっかけにお友達に。以後、何かと世話になりっぱなしの もこちゃん。恥ずかしがりの もこちゃんにとって水嶋さんはお姉さんのような存在となっていきます。
が、薬局にナプキンを一緒に買いに行って 恥ずかしくて逃げ出してしまう もこちゃんに、水嶋さんの堪忍袋の緒が切れましたわ!
shougaku130502-1
実は水嶋さんに生理はまだきてませんでした。頼られたのが嬉しくて最初は話を合わせていたけれど、自分で経験してないのに もこちゃん以上のことを話せるハズがありません。それに もこちゃんとしても頼ってばかりで自分では何もしようとしなかったことが一層 水嶋さんを苦しめてました。
喧嘩別れした二人。でもお互いに悪い点があったことを認めて後日 元通りに仲良しになりましたとさ。これが1話です。続いて2話、今度はその水嶋さんが主人公。

クラスでも長身で姉御肌な水嶋さんですが、実際のところ生理はまだだし胸も小さいしブラもまだな女の子。見栄っぱりな性格もあって一人でブラを買いに行きます。ここでAカップとかCカップとかお馴染の話が出ますけど、アレってトップとアンダーの差で決めてるのですね。Aは差が約10cm、Bは約12~13cm、Cは約15cmという具合に。全然知りませんでしたよ。まぁ男が知ってる方がおかしいか。
選んでる途中でクラスメイトの男の子に見られてしまったのが恥ずかしくて、試着もせずに大き目のサイズのを見栄で買ってきてしまいました。
shougaku130502-2
肩ひもがズレ落ちたり、乳首がブラにこすれて痛くなったりと散々な目にあって落ち込む水嶋さん。帰って姉に相談したところ自分もそんなことがあっただの話しとなり、改めて今度は二人で買いに行きます。
shougaku130502-3
胸の形を整えるのがカップブラ、胸の揺れを抑えるのがスポーツブラだの、目的に応じて使い分けることを知る水嶋さん。「相談してよかった」とつぶやく水嶋さんに姉は「初ブラおめでとう」と微笑むのでした。

作者はコレが初連載の初コミックス。その割にはそれぞれの悩みによくアドバイスできてると思いますよ。ちなみに5話は現在発売中の『なかよし』に掲載しているものをイチ早く収録したものです。
スポンサーサイト