manken130507
『月刊ヤングキング』新連載、「漫犬 ~エロ漫の星~」の第1話
4月19日発売のヤングキングの新連載を今さら紹介ですよ。というのもこの休みの間に初めて読んで面白かったので。作者は「エロ漫の星」を描いていた金平守人氏。この漫画は本人が経験しただろう実録的な内容になっており、ここに登場する犬の漫画家・村山ジョンが当漫画の主人公になりました。ただし漫画家になる前なので前日譚とも言えますね。

ここは漫画専門学校。将来 漫画家になりたい若者達が集う中、なぜか犬が。でも侮ってはいけません、彼──村山ジョン(♂)は犬であるにも関わらず、雑誌で既に何度も入選を果たしている実力の持ち主なんです。ただし目指しているのはジャンプでもマガジンでもサンデーでもなく快楽天。エロ雑誌なことを笑い飛ばすクラスメイトの中、ただ一人だけは鋭い眼光でジョンを見つめる。マント姿のこの男はいったい…
manken130507-
漫画の性描写について詳しく訊きたがるジョンに講師もタジタジ。この姿勢にクラスメイトは本気でエロ漫画家を狙ってることを知ります。ただしそれを快く思わない者が。同じ雑誌に投稿して自分は落とされたのにジョンが入賞したのが気に入らないらしい。
manken130507-1
独自の漫画に対する思いをぶちまけます。さすがにこれは私も賛成しかねるわー。どのようなジャンルが好きだろうと本人の自由。そもそもコミケに行かなくなった私にしたら、これだとエロ漫画が買えなくなっちゃうじゃん。もっとも同人誌専門店なら買えるけどさ。
manken130507-2
ごもっとも! 犬からの鋭い指摘に返す言葉が無く、半泣きで殴りかかろうとするコイツを止めたのは マント姿のあの男でした。このクラスでライバルに値するのはジョン、キミしかいない。だから友達(ライバル)になりたいという。並ならぬ決意を感じ取ったジョンは「キミは何者だ?」と訊いてみれば、マントの下には無数の投稿ハガキがあるではないか! しかも絵が独特な!! その絵はもしや!!!
manken130507-3
エエエェェェ(´Д`)ェェェエエエ
エロ雑誌の読者コーナーでお馴染の、あのハガキ職人でした。ただしこれは前日譚。投稿し始める前か、し始めて間もない頃のようでこのようなことを言ってます。
 すべてのエロ漫画雑誌の投稿欄にオレのイラストが載るのが夢…いや 野望さ!!
後にこれは実現しますけど今はまだ先のこと。この二人の出会いが日本の漫画界のみならず世界を救う出会いになるらしく、いったいどのような展開になるのか大いに楽しみです。尚。ご本人が公認だそうで。そりゃ無断でここまでやれるわけないしな。
スポンサーサイト